共働き子育てママ「ハルピカ」の頑張りすぎないマイル日記

育休明け直後のワーキングマザーがある日思い立ち、ANA陸マイラーデビューをしてからの頑張りすぎずにマイルを貯める、等身大の記録です。
順不同に記事Upしているため、まとめ記事からだと体系的に読んでもらえます。

ファンくるの外食モニターで家族で焼き肉を食べて4,500ANAマイルをGETした!(体験記)

 


毎月1日はファンくるで新しい案件がでる日なので、きっと12月1日に日付変更する時も混雑するんでしょうね。。。
ハルピカはいつも眠い目をこすって1日になる0時00分に参戦していますが、家のwifi接続環境のせいなのか、そもそもサイトがダウンしているのか、うまくアクセスできなくなります。
しばらくして再アクセスしたときには目ぼしい案件が定員オーバーになっている、ということが続いています(涙)

そろそろファンくるの人気が落ちてくれないかしら・・・とか、ちょっとひどいことを考えながら、自分の記録としてファンくる外食案件でお得にマイルGETした記事を書いておきます(苦笑)。
家族でおいしく外食で焼き肉を食べ外食金額の40%ポイントでGETしました。
現金に換金して食費の足しにしてもいいですが、ハルピカはこのもらったポイントをマイルに交換します。

f:id:Harupica:20161128001803j:plain

(画像はファンくる掲載のあぶりやの写真です↑)

普通に外食に行ったらもらえることのないマイルが、ちょっとの工夫でもらえるのだから、すごーくおすすめです。
チラシで特売情報探して食費を浮かせてしている場合じゃないですよ!(そんなことしてない?)

 

ファンくるのおさらいをしよう!

まずはファンくるってなんですか?って方のためにファンくるのおさらいです。

ファンくるはポイントサイトの1種です。
サイトに掲載されている案件をこなすことでポイントがもらえます。
ただ、ハピタスなどの典型的なポイントサイトと一番違う点は、ファンくるがモニター案件をとても得意としているところだと思います。得意としている、というか、それが柱なんだと思います。

サイトを訪問してもらえばわかりますが、「リアルお店に行くモニター」コーナーには、たくさんのレストランやお店が掲載されています。

それらのお店で外食やショッピングをして、条件の通りの提出物を提出(いった感想アンケートや、購入レシートや、注文した料理の写真を提出することが多い)すると、決められたポイントが付与されるというものです。

付与されるポイントは、ファンくる独自のRポイントというもので、
10Rポイント=1円

の価値があります。

このRポイントは、現金やAmazonギフト券などにも交換できますし、陸マイラーの場合はPEXへ交換できるので、PEX経由でメトロポイントに交換してANAマイルに返信させるルートを使うことになると思います。
(ポイントの交換ルートについては、こちらの記事でもう少し詳しく説明しました。)

検索してもらうとわかるように、結構多くのモニター案件があります。
居酒屋系が多いので、実際はあんまり行かない(行けない)店も多いのですが、ファミレスやてんやなども良くあるチェーン店もパラパラ出てくるので、老若男女活用できると思います。
でも地域にもよるんでしょうかね・・・?? ハルピカは(一応)首都圏なので、案件は選べるだけたくさんあります。


こういうところに広告(案件)を出すお店は大きく2種類あると思うんです。
一つは、こういうところに広告をださないとお客さんが集まらないようなお店ですね。もう一つは、一般の覆面調査員からの生の声を集めてより良いサービスを提供しようという上昇志向のあるお店です。こういうお店はたいていお客さんが多くて混んでいる良店です
初めて行く場合は、どちらの傾向のお店なのかを判断する力が必要そうです。
ですが、自分の知っている(普通に生活していてもお客さんとして行く)お店が出ていたら、それは間違いなく儲けもんだと思います。

ハルピカが挑戦した焼肉案件はこんな感じ


今回ハルピカが挑戦した焼肉の案件はこんな感じです。(住所とかわかっちゃうと微妙なので、部分的に情報を消しています。)↓↓↓

f:id:Harupica:20161128002504j:plain


炭火焼肉本舗あぶりやさんの写真撮影モニターです。
提出物は「注文したタン塩を上からとった写真」「来店後アンケート」です。
それを出せば、飲食代金の40%(最大5,000円)がポイントで還元されるというものです。
応募条件は、17時以降に来店できる20歳以上の方で2名以上で来店できる方、ということなので、ハルピカが申し込みをして、家族4人で行ってきました。

実はもともと年に数回いってる焼肉屋さんでした!

先ほど、広告案件を出すお店には大きく2種類あると書きましたが、このお店は間違いなく上昇志向のある良店のほうです。
なぜなら、いつもよく混んでいます。
そして、自分の知っているお店の案件が出ていたら儲けもんだとも書きましたが、このお店ハルピカは以前から知っていましたし、もともと年に数回家族で外食に行っている焼肉屋さんでした

清潔感もあって、禁煙席と喫煙席がきちんと分かれていて、子供連れでも十分な広さのある席を用意してくれるので、小さい子供連れの焼肉外食にはもってこいなんですよ。有名焼肉チェーン店の○角さんより、美味しいお肉が多いし。(←おいしいかどうかの感じ方は個人差あると思いますが。)

つまり、今まで外食にいって支払っていたお金は全く戻ってこなかったけど、ファンくるを知ってからは今まで通りの生活&外食をしていてマイルが追加でももらえるようになる!ということですよね。
マイルのためにわざわざサービスを受けたり、わざわざお金を払うという感じでは全くないです。だって、定期的に焼肉食べたいし。

還元率は40%なので、ファンくるのなかではあまり高い方ではありませんが、もともと行っているお店ということで、ハルピカは飛びつきました。
こどもには、「〇〇君が鉄棒の空中前周りを一生懸命練習してできるようになったから、そのご褒美ね!」とかって言いながら。
(でも実際は、ファンくるで案件に応募したし、これでマイルもらえるわイヒヒ…と考えている悪ーいお母さん(笑!)

覆面調査員としてのミッション!

いつも通りお店に電話して席の予約をしました。ここで覆面調査員だということがばれてはいけません。でも、普通に電話すればばれません(笑。
ここのお店は、予約すると座席に手書きのWelcomeカードをいつも用意してくれています。
「ハルピカさん、いらっしゃいませ!おいしい時間をお過ごしください!担当スタッフ○○」って感じです。
超高級店でもないのに、この心配り! いつも嬉しく思います。
こどもの人数や年齢をあらかじめ伝えておくと、カトラリーやいすを先に用意してくれている席に案内してもらえます。
個室やテーブル席、座敷の希望も聞いてくれます(予約時点で空きがあれば)。


焼肉ルンルンとなりますが、覆面調査員であることを忘れずに、タン塩を最初に注文します。忘れるといけないので!!
タン塩を注文するときにも調査員だとばれたらどうしよう!とちょっとドキドキしますが、焼肉屋にはいってタン塩を注文する人は相当な確率でいるだろうから、よく考えてみれば、そうドキドキすることもありません。
お皿が届いてスマホで写真を撮るときもばれるかも?とドキドキしますが、昨今ではFacebookTwitterがあるおかげで外食時に料理の写真をとるという動作もそう珍しいものではないので、そんなに変に緊張することもなさそうです。
(でも実際はちょっとドキドキするけどね、秘密のミッションだから!)

ファンくるのページにも写真の見本があるので、その通りにすれば大丈夫です。

f:id:Harupica:20161128002953j:plain

(画像はファンくる掲載のあぶりやの写真です↑)

あとは、美味しく食事をして、忘れずにレシートをもらって、適当にいいサービスをした店員さんの名前をチェック(時々来店後アンケートで良いスタッフの名前を聞かれたりするから)しておけばもう十分です。

タン塩の写真も撮った!焼肉はおいしかった!ポイントがついた!

食後、タン塩写真を送信し、アンケートに回答をしたら、これでやることは終了です。
ポイントが付与されるのを待つのみです。
でも、ハルピカの経験では、外食案件ってびっくりするくらい即行でポイントつきます。

この焼肉案件も、食事した帰り道の車の中で全ての提出物を出していたのですが、家に帰ってすぐにお風呂に入って、出てみたらもうポイントが付与されてました!
家族でたくさーん食べたので、付与されたポイントは50,000Rポイント
つまり上限いっぱいの5,000円分でした!
ANAマイルにすると、4,500マイル分ですね。

まとめ

いつもの外食がちょっと工夫するだけでマイルを生むことになる、ものすごーく嬉しい、外食モニター案件を紹介しました。
この外食モニター案件の良いところは、ファンくるなどのサイトで応募して当選さえすれば、繰り返しでも利用OKということです。
うまくいけば、普通に生活しながら毎月コンスタントにANAマイルを生み出し続けることができる魔法のシステムになり得ます。

ポイントサイトでポイントを稼ぐのも陸マイラーには大事な要素ですが、外食モニターももう一つの大事な柱だというのもうなずけます。

関連記事

harupica.hatenablog.com

 

harupica.hatenablog.com

harupica.hatenablog.com

harupica.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする