共働き子育てママ「ハルピカ」の頑張りすぎないマイル日記

育休明け直後のワーキングマザーがある日思い立ち、ANA陸マイラーデビューをしてからの頑張りすぎずにマイルを貯める、等身大の記録です。
順不同に記事Upしているため、まとめ記事からだと体系的に読んでもらえます。

ソラチカカード入会キャンペーン2016の条件をマスターしよう!

(20161202一部修正しました)

 

ソラチカカードは、陸マイラーデビュー時に新規発行しました。ANAワイドゴールドカードもほぼ同時に新規発行しました。

ワイドゴールドカードの入会キャンペーンについては、別記事で考察済ですので、ソラチカカードの入会キャンペーンについても、ここでまとめてみようと思います。

f:id:Harupica:20161001151056j:plain

 

まずは内容を解読しよう!

ハルピカが申込した時期に適応になっていたのは、このキャンペーンです。
↓↓↓

<ソラチカカード入会キャンペーン>

  1. ANA主催:入会するだけで通常入会ボーナス 1000マイル
  2. JCB主催:JCB特典利用キャンペーン(25万円以上の使用で) 1500OkiDoki Point
  3. JCB主催:JCB特典サンクスキャンペーン(携帯電話料金・公共料金などのお支払いで) 最大900OkiDoki Point
  4. JCB主催:JCB特典サンクスキャンペーン(支払い名人の登録で) 150OkiDoki Point
  5. JCB主催:JCB特典サンクスキャンペーン(My JCBへのログインで) 50OkiDoki Point

たくさんありますね。
ANA主催のものはANAマイレージクラブで登録申し込みが必要ですし、JCB主催のものはMyJCBでキャンペーン登録がそれぞれ必要なので、もれずに登録しておかなくてはいけませんね。

 

もらえるマイルはどれくらい?

ANA主催のキャンペーンは、直接ANAマイル口座へマイルがつけられます。
JCB主催のキャンペーンはJCBカード独自のOkiDoki Pointというポイントで付与されるので、それを後ほどANAマイルに移行しなくてはいけません。
ソラチカを申込するときに、『マルチポイントコース(5マイル)』を選んでいるので、1OkiDoki Pointは5ANAマイルになります。

この入会キャンペーンでもらえるポイントは、通常のOkiDokiポイントとはことなり、ボーナスポイントという扱いになります。そのため、ソラチカカード申込時に選択した『マルチポイントコース(5マイル)』という利率(1P=5マイル)では交換することができず、myJCBを通じてマイルに移行させると1P =3マイルになってしまいます。
でも、この記事で紹介した移行作戦でチョイチョイチョイっとすると、裏技的に1P=4.5マイルにして活用することができますよ。

harupica.hatenablog.com

 

では、ハルピカがこのキャンペーンでどれくらいのANAマイルをGETできるのかを確認していきましょう。

 

  1. ANA主催:入会するだけで通常入会ボーナス 1000マイル
    →実は、ANA VISAワイドゴールドカードのほうを数日先に申込してしまっているので、ハルピカはこのキャンペーンの対象にはなれませんでした。条件として、『本キャンペーンの前にすでにANAカードをお持ちの場合は対象外となります』があるからです。
    実に残念ですが、ANA VISAワイドゴールドの通常入会ボーナスで2000マイルをもらえていて、こちらの1000マイルよりも額が上だったので、どちらか一つしかもらえないなら、2000マイルのほうで良かった、ということで納得しようと思います。

  2. JCB主催:JCB特典利用キャンペーン(25万円以上の使用で) 最大1500OkiDoki Point
    →12/15までに25万円を決済しなくてはいけません。ハルピカは7月末発行なので、実質4か月とちょっと。これがメイン決済用カードなら、25万円くらいすぐなんですが、あくまでソラチカはサブカード。。。でも、このキャンペーンに乗ろうと思っているので、年末までにソラチカカードで25万円決済すべく、せっせと使おうと思います。
    でも、並行してワイドゴールドの年末までに50万円決済というキャンペーンもこなしたいので、バランスが大事ですね!
    で、既述のとおり1 OkiDokiボーナスPointは4.5ANAマイルになるので、1,500OkiDoki Point=6,750ANAマイルがGETできることになります。

  3. JCB主催:JCB特典サンクスキャンペーン(携帯電話料金・公共料金などのお支払いで) 最大300OkiDoki Point
    →期間内に携帯、電気、ガス、インターネット、NHKのうち1種類の支払いをソラチカカードで計上されると150OkiDoki Point、2種類以上で更に150OkiDoki Point追加で合計300 OkiDoki Pointがもらえます。ハルピカは、携帯とインターネットの決済をソラチカカードへ変更させたので、最大の300 OkiDokiボーナスPointがもらえる予定です。ANAマイルへ移行させると、1,350ANAマイルですね。

  4. JCB主催:JCB特典サンクスキャンペーン(支払い名人の登録で) 150OkiDoki Point
    →支払い名人には登録しました。でも、カード利用限度額と同額がリボ支払い額に設定できているので、実際は金利は発生せずに、毎月きちんと一括払いになります。でも、登録している状態には変わりないので、150OkiDokiボーナスPointですね!ANAマイルへ移行させると、675ANAマイルになります。

  5. JCB主催:JCB特典サンクスキャンペーン(My JCBへのログインで) 50OkiDoki Point
    →これは、超楽ちんミッションです。My JCBへ少なくとも1回とグインすればいい、これだけの条件です。利用明細を見たりするときに、絶対My JCBにログインしますので、普通に使っていれば余裕で条件クリアです。これで50 OkiDokiボーナスPoint つまり225ANAマイルがGETできます。

 

これら、合計すると、9,000ANAマイルになります。
がっちり条件を抑えていただこうと思っています。

 

条件について特筆すべき点①

やはり、1、の通常入会ボーナスですね。
ANAマイラーの人は、すでにANAカードを持っている人が多いと思うので、このキャンペーンが適応されない人は多そうですね。
あとは、ハルピカのように、同時に他のANAカードも発行しようとしている方。こういう方々は、どちらかの入会キャンペーンのマイルしかもらえないことを忘れずに、どちらのカードに先に申込をすればお得になるか、ちょっと考えてから申し込みをするとお得だと思います。
ハルピカも、そのあたりはちゃんと計算しましたよ。

 

条件について特筆すべき点②

3、の公共料金の支払いですが、期間中に1回でもソラチカカードで決済されれば大丈夫ということでした。なので、1回決済されたら、もうメイン決済用のカードに切り替えしても大丈夫ということになります。
ハルピカは2、の25万円決済も目指しているので、期間中はそのままソラチカカード決済にしておく予定ですが、25万円を達成したら、メイン決済用のANA VISAワイドゴールドカードでの公共料金支払いに変更する予定です。純粋にもらえるポイント(マイル)率でいえば、ソラチカカードよりもANA VISAワイドゴールドカードなので。

条件について特筆すべき点③

4、の 支払い名人の登録にも一ひねりしましょうね。ただ、支払い名人に登録してしまうと、うっかりリボ払いになってリボ手数料(金利)分をあとから請求されてしまうかもしれません。
カードの決済可能額と、支払い名人の設定金額が同額になるように設定しましょう!

 

更に出てきた、追加のキャンペーン!

 

f:id:Harupica:20161002010023j:plain

SUICA/PASMOがツイてる!ANAカード入会キャンペーン

 ↑↑↑

こんなのも始まってますね。
対象は『2016年8月15日(月)0:00~2016年10月15日(土)23:59<日本時間>新規カード発行お申込み分』ということなのでハルピカは対象ではないので、残念ですが。。。
ソラチカカード新規発行案件はハピタスとかのポイントサイトには載っていませんが、ちゃんと時期を見極めて申し込めば、ANA主催やJCB主催のキャンペーンがたくさんあるので、実はもらえるマイルががっぽり!ということにもできそうですね。

このソラチカカード、ANA陸マイラー活動をやっていくためには欠かせないカードですので、まだ持っていない人は、タイミングを見てぜひGETしておいてくださいね。

広告を非表示にする