共働き子育てママ「ハルピカ」の頑張りすぎないマイル日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
育休明け直後のワーキングマザーがある日思い立ち、ANA陸マイラーデビューをしてからの頑張りすぎずにマイルを貯める、等身大の記録です。
順不同に記事Upしているため、まとめ記事からだと体系的に読んでもらえます。

ソラチカカードを申し込む

2: ソラチカカードを作る

 

ハルピカがソラチカカードを知ってから、申込~発行~使い方考察、をした、その記録です。

 f:id:Harupica:20161001151056j:plain

 

マイラー必携のクレジットカード、ソラチカカード!

陸マイラーとしてマイルを貯めるなら、このカードなくして何にもできないとまで言われているソラチカカード。
正式名称はANA To Me CARD PASMO JCB
全然「ソラ」とも「チカ」ともありませんが、ANA=空PASMO=地下鉄、ということで、そう呼ばれているようです。

 

このカード、ハルピカも初期に申込しました。
時期としては、ANAワイドゴールドカードとほぼ同時です。
カードの審査的には、立て続けに新規発行申込するのはあまり良くないようですが、今回は審査がどうとか全く考えていなかったので、片方の審査結果が出るより早く、もう片方を申込していました。
でも、結果的にはどちらの審査にも問題なかったようで、ちゃんと両方の審査承認をもらえましたよ。よかったです。

 

ちなみに年会費は初年度無料なので、今年は無料で使えます。
来年からは、毎年年会費2000円ですが、継続1年ごとにプレゼントで1000マイルもらえるようなので、1マイル=2円と計算するならば、実質負担0で持てることになると思います。

 

 

マイラー必携と言われるのはなぜ?

なんでこのクレジットカードが陸マイラー活動で必携か、というと、
貯めたポイントをマイルに交換するときの利率が抜群にいいから」です。

 

このソラチカカードを持っていると、
100メトロポイント→90ANAマイル
と交換できます。

 

このメトロポイントは、ハピタスポイントと同価なので、
100ハピタスポイント→100ドットマネーポイント→90ANAマイル
となります。

 

ソラチカカードを持っていない場合は、
100ハピタスポイント→100楽天ポイント→50ANAマイル、もしくは、
100ハピタスポイント→100nanacoポイント→50ANAマイル

といった感じでANAマイルに交換するときに、0.5掛けになってしまいますので、
比較するとソラチカカードの交換利率が抜群に高く、マイラー必携と言われている理由が簡単に理解できると思います。

 

 

ソラチカカードには発行案件がポイントサイトに載っていない! どうする?

カードをつくるならポイントサイト経由で!と思い、自分が登録しているハピタスちょびリッチドットマネーなどポイントサイトで探しましたが、ソラチカカード発行案件は見当たりませんでした。
どうやら、陸マイラー界で人気のカードなので、放っておいても発行希望者は十分数いるということなんだと思われます。
まったくもって残念ですが、仕方ないです。
ソラチカカードなしに陸マイラーは名乗れないので、新規発行でポイントが稼げなくても発行申込するしかありません。

 

ハルピカは、こちらのソラチカカード独自のキャンペーンサイトから申込しました。
おそらく、別にここ経由でなくても、JCBカードHP経由でも特段問題ないと思います。(未検証ですが)
ポイントサイトのポイントはGETできませんが、ソラチカカード独自のキャンペーンでマイルを稼ぐことはできます。ソラチカカード独自のキャンペーン条件をいかにクリアするか(したか)は別記事に書かせていただこうと思います。

 

ポイントコース選択はどうすれば?

カード発行申込の時に選択しなくてはいけない「ポイントコース選択」の時は、「マルチポイントコース(5マイル)」を選びましょう。
ソラチカカードをメイン決済用として使う予定の人は、「マルチポイントコース(10マイル)」でもいいと思います。
ハルピカは、メイン決済用クレジットカードは別なので、マイル移行手数料を払って交換して元が取れるほどカード決済によるポイントはたまらない予定なので、5マイルコースです。
自動移行コースは、一見楽ちんそうでよさそうに見えますが、カード決済でたまったポイントが毎月パラパラとマイルに変わっていってしまうので、マイルが期限切れになるリスクが高くなるので、お勧めしません。
マイルを使うタイミングでまとめてポイントから移行させたほうが、期限切れリスクが低いので。

 

 

ソラチカカードはどう使う?

ハルピカは通勤でJR+東京メトロを使うので、乗車時にもらえるメトロポイント目的で、電車賃はすべてソラチカカードで払う(ピッとする)予定です。
ソラチカカードはオートチャージ機能付きなので、いちいち電車賃をチャージしなくてもいいので、とても助かります。
今までは、クレジット機能のついていないフツーのSUICAを通勤電車賃用に使っていたので、うっかりすると残高部族で改札でピー――!!と音を鳴らしてましたので。。。オートチャージされるようになってとっても便利になりました。
ソラチカカードの使い方は、以上です。

えっ?以上?と思われますか?でも、以上なんです。
決済としては通勤電車賃のみの使用予定です。だから5マイルコースで十分。(まぁ、とはいえ、年間の通勤費として計算するとそれなりにいい金額になるんですが)
あとは、ひたすらにポイント交換の交換地点としての活用ですね。

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

広告を非表示にする