共働き子育てママ「ハルピカ」の頑張りすぎないマイル日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
育休明け直後のワーキングマザーがある日思い立ち、ANA陸マイラーデビューをしてからの頑張りすぎずにマイルを貯める、等身大の記録です。
順不同に記事Upしているため、まとめ記事からだと体系的に読んでもらえます。

ソラチカカードが届いたら、これをしないとマイルはうまく貯まらない! やることリスト紹介。

ソラチカカードは申し込んだら比較的早く手元に届きますが、届いて満足していると、そのままではマイルが上手く貯まらないって知っていましたか?
ソラチカカードが届いたあとの手続きについては、JCBのHPにも、To Me CardのHPにも、そんなに丁寧に載っていません。自分で調べて対処する必要があります。

ハルピカは先々月にソラチカカードが届いたばかりですので、記憶が新しいうちに後続者のために自分がやった対処をまとめておこうと思います。
みなさんの参考になれば嬉しいです! 

 やるべきことは、上記の目次に書いてある通りです。
ソラチカカードが届いたらやるべきことが、全部で7つもあるんですよ!
しかも、JCBのサイトだったり、メトロのサイトだったり、ANAのサイトだったり、と手続きをする先は複数なので、どこにも縦断的な情報はおいてないんです。
でも、大丈夫、あなたはもうハルピカのブログを見ているのだから!

ハルピカがやったことをまとめただけですが、是非参考にしてください。

 

1、まずはMyJCBのアカウントを作る


まずはアカウント・・・の前に、カードが届いたら、
最初に裏面にサインを書きましょうね(超初級!)。

いや、これ、別にふざけてるわけではなくて、結構まじめに書いてます。
だってソラチカカードって、いわゆるクレジットカードみたいに券面がポコポコしていなくってただでさえ調子が狂う(?)のに、さらにサインを書く裏面に至っては、他“The 名前書きスペース”みたいなのがすごく小さいんですよ。

f:id:Harupica:20161014124910g:plain

比較的大きめのスペースがあるから名前書いちゃおうかとおもったら、そこは定期券として使用するときの定期情報の印字スペース(左側)だったりするから、地味~な注意が必要です!(画像では定期券情報が印字されていますが、届いたときにはここは空欄です)
名前を書くのは、右下の比較的小さいスペースです!

 

で、ようやくMyJCBの話ですね。
まずはMyJCBのサイトにアクセスします。リンクは↓ここ。

JCBの会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」


まずは新規登録ですね。
カード番号と有効期限を入力します。
ソラチカカードは表面にやたらと対象の数字が記載されていますが、3行ある一番上の16ケタの番号がカード情報です。(下の画像では、カード番号は3540123456789012です)

f:id:Harupica:20161014124853j:plain


で、合言葉や個人情報を入力していき、無難に登録は完了するはずです。
MyJCB IDとMy JCBパスワードは、必ず控えておきましょう。
毎回ログイン時に入力が必要です。(PCの設定次第では、記憶させることもできます)
「新規登録完了」の文字が出れば完了!

 

2、MyJCBでポイントコースの確認をする


MyJCBのアカウントが作成できたら、MyJCBにアクセスしてみて、カード作成時に登録したポイントコースを念のために確認しておきましょう。

カード作成時に
「マルチポイントコース(5マイル)」
「マイル自動移行コース(5マイル)」
「マルチポイントコース(10マイル)」
「マイル自動移行コース(10マイル)」
のうちのいずれかを選んでいるはずです。

これがきちんと設定されているか、念のために確認しましょう。
申込時に間違えた!という方も、ここで確認して変更することができます。

 

ハルピカは「マルチポイントコース(5マイル)」を選んでいます。

 

詳細はこちらの記事をどうぞ↓↓

harupica.hatenablog.com


ソラチカカードがメイン決済用カードでない人は、ハルピカと同様に「マルチポイントコース(5マイル)」で良いと思います。
一方で、ソラチカカードをメイン決済用として使用する方は、「マルチポイントコース(10マイル)」でも良いと思います。
マイル移行手数料5000円を払っても10マイルコースで得をする分岐点は、ソラチカカードでの年間決済額がおおよそ100万円をこえるかどうか、らしいです。(これは敬愛なるテラヤマアニ様の計算による情報です。)

いずれにせよ、自動移行コースは基本的にお勧めしません。
だって、ポロポロとクレジットカードポイントがANAマイルに変わっていってしまうから、マイルの期限切れリスクが高くなるからです。
マイルの有効期限切れという普遍的リスクと戦う手段として、ギリギリまでカードポイントとして保有しておき、カードポイントの期限切れ直前で、もしくは、使用する直前で、マイルへ移行するのがBESTですよね。

 

MyJCBでポイントコースの確認をするための方法はこちらです。↓↓↓

 「MyJCB」>「MyJCBサービスメニュー」>「ポイントサービスの照会・申込」

このページで表示されるポイント表の少し上に、
「○○○○様の 2016年X月X日 時点の ANAマルチポイントコース(5マイル) 累計ポイント 」 とか、こんな感じで記載があるはずです。ここの記載で、今現在何のコースになっているのかを確認できます。

変更したい場合は、電話で手続きをする必要があります。

電話番号は0120-409-309(JCBポイントプログラム商品申込ダイヤル)ですね。ここでガイダンスに従っていけば手続きできます。途中でポイントコースコードを聞かれますので、メモとして下に書いておきます。

 

 

3、MyJCBでJCB主催のキャンペーンにエントリーをする


まだまだMyJCBのサイトでやることがありますよ。
次は、大事な大事なキャンペーンへのエントリーです。
時期にもよりますが、ソラチカカードには入会キャンペーンがあるので、新規発行後はちゃんとキャンペーンに登録しましょう!


キャンペーンの中には、エントリー不要のものもありますが、ほとんどのケースではエントリー必須です!
これを忘れたら、数千~数万のマイルをもらい損ねちゃいますよ。

ソラチカカードキャンペーンの考察はこちらの記事にまとめています。↓↓↓

harupica.hatenablog.com


MyJCBでキャンペーンの確認、エントリーをするためには、
「MyJCB」>「キャンペーンに登録する」
です。

ハルピカの申込タイミングの入会キャンペーンでMyJCBでエントリーが必要だったのは、

JCB主催:JCB特典利用キャンペーン(25万円以上の使用で) 1500OkiDoki Point
JCB主催:JCB特典サンクスキャンペーン(携帯電話料金・公共料金などのお支払いで) 最大900OkiDoki Point
JCB主催:JCB特典サンクスキャンペーン(支払い名人の登録で) 150OkiDoki Point
JCB主催:JCB特典サンクスキャンペーン(My JCBへのログインで) 50OkiDoki Point

と、4つもありました。


他にも大量のJCBキャンペーンがあり、ソラチカ入会キャンペーンもその中にまぎれていますので、一つ一つチェックしながらエントリーしましょう。

 

ちなみに、設定次第なんだろうと思いますが、ハルピカの場合はキャンペーンに登録するごとにJCBからメール連絡が来ます。
正直うざいです(苦笑)。
どのキャンペーンに登録したかは、あとからMyJCBをみれば一目瞭然なので、キャンペーン登録完了メールは削除してもよさそうです。
でも、もし万が一マイルが付かなかったりした時に、エントリーした証拠になるので、ポイント付与までは削除せずに取っておいた方が良さそうですね。


ここだけの話、ANA VISAワイドゴールドカードは、キャンペーンにエントリーしたかどうかパッとわかるサイトページがハルピカには見つけられていません。
だから、取りこぼしを恐れて何度も同じキャンペーンに登録してしまったりしています。
三井住友VISAでエントリー済キャンペーンがパッとみれる場所があるのなら、どなたか心優しい方!教えてください!


ここまでやれば、MyJCBでやるべき最初の手続きはひとまず完了です。次は別のサイトへ移動して手続きです!

4、ANAマイレージ番号の統合をする


ハルピカは、陸マイラーになる前からANAカードは持っていなくても、ANAマイレージ
番号を持っていました。単純にフライトマイルを貯めるためです。
でも、ソラチカカードやその他ANAカードを発行すると、従来からのANAマイレージ番号とは別のANAマイレージ番号がカードごとに発行されてしまいます。
ハルピカはここの所、ソラチカカードとANA VISAワイドカードを連続して発行したので、合計で3つのANAマイレージ番号があることになりました。
この3つの番号は、そのままだと別々にマイルがたまり、合算することはできません。(ちなみにマイレージ番号と言われる場合と、お客様番号と言われる場合がありますが、両者は同じものですよ。)


ソラチカカード新規申込時に、今まで使っていたマイレージ番号を入力する欄がありますので、そこに番号を入力しておけば勝手に統合してくれるらしいのですが、なぜかハルピカの場合は勝手に統合してもらえていませんでした。。。
たぶん、同時期にANA VISAワイドゴールドカードを申し込んだことが原因だと思われます。
なぜなら、一番最後に発行したマイレージ番号が親番号(メイン)になり、その親番号に子番号(サブ)を紐付する、という形式になっているようで、ソラチカカードの申し込み時に入力した従来のマイレージ番号は手続き時には親番号(メイン)ではなくなっていた、という裏事情があったのではないか、と推察しています。


なんだか、複雑な話になりましたが、要は、

手続きが上手くいっていなくても、あとからWEB上で手続きできるから、大丈夫だよ!

カード発行時に従来の番号を入力していても念のために確認しておこう!

という話です。


手続きは簡単です。

マイレージ番号が複数の場合、メインカード(メイン番号)を変更することもできます。
こちらも手続きは簡単でWEB上でちょいちょいちょいっとやることができます。
ANAマイレージクラブサイト」>「マイメニュー」>「会員情報管理」>「会員情報の登録・変更」>「メインカードの変更」

ここで「メインカード変更」のボタンを押して、現在のメインカードのマイレージ番号(お客様番号)と、新しくメインにしたいマイレージ番号(お客様番号)を入力して、確認ボタンを押せば完了です。 簡単ですね!

5、ANAマイレージクラブのファミリーマイル登録をする


次に、貯めたマイルを家族で共有したい人は、ANAマイレージクラブのファミリーマイル登録をしましょう。お一人の方や、他の家族にはマイルを使わせたくない人は、この手続きはパスでいいですね。
ANAカードファミリーマイルとは、家族がそれぞれ貯めたマイルを、合算して特典利用できるサービスです。ANAカードの個人会員限定のサービスですので、誰もが使えるサービスではありませんが、ANAソラチカカードはANAカードの一種ですので、ソラチカカード発行後はこのサービスを使えます。ちなみに、ANAカードかどうかは、カード券面に「ANACARD」と書かれているかどうかで判断できます。


ANAカードファミリーマイルについての詳しい説明は、本家のANAのHPをご覧ください。↓↓↓

www.ana.co.jp

 

ポイントとしては、
ネット手続きだけで完了させることはできないようで、必要書類を郵送で送る必要があり、やや手間がかかる、ということでしょうか。
でも、家族で特典航空券を取るためには、必要になる人が多いと思いますので、ここは手間を惜しまず頑張りましょう!
ハルピカも、夫&子供二人で特典航空券を取れると、全員の飛行機代が浮くことになるので、ファミリーマイル万歳!って人間の一人です。この手続きは、先日、完了させました。


ANAサイトにアクセス&ログイン
・「会員専用機能一覧」>「ご家族の利用」>「ANAカードファミリーマイル」
ANAカードファミリーマイル参加申込書をダウンロード&記入
・必要書類(各種健康保険証のコピーや住民票など、詳細は公式HPを確認ください)をGETして、申込書と一緒に郵送で送る


郵送で必要書類を送って、しばらくしたら、無事ファミリーマイル登録が完了していたようです。マイル一覧確認時にANAカードファミリーマイル合算マイル口座残高」という欄が増えているので、気が付きました。登録無事完了ですよ~!的な連絡は一切ありませんでした。
これで、家族で一人でも陸マイラーがいれば、家族全員の特典航空券を発行できるようになります!

6、To Me Cardのサイトにアクセスする


ソラチカカードはJCBブランドですが、発行会社はTokyo Metroです。
単純にクレジットカードとしてソラチカカードを利用するためにはMyJCBだけ知っていれば十分なのですが、マイラーとして活用してソラチカカードのメリットをフルに享受するためには、Tokyo MetroのTo Me Cardサイトを利用しなくてはいけません。


まずは、To Me Cardの会員専用サイトへアクセスしましょう。
ちなみに、このサイトは夜中の0時~早朝4時の時間帯は使用できません。
ハルピカのように、子供が寝静まってから、夜にこっそり陸マイラー活動をしている人には大変使いにくいので、本当に勘弁してもらいたい仕様です。

Tokyo Metro To Me CARD 会員専用サイト|ログイン


新規会員登録とかはなく、いきなりログインを求めてきます。
でも、ソラチカカードが手元にあれば大丈夫です。
お客様番号と確認番号を尋ねられます。
お客様番号はソラチカカード表面の3行の情報の真ん中の行に書かれているものです。
クレジットカード番号16ケタではなく、その下の番号です。
もう一つ入力を求められる確認番号ですが、そんなもの知らない!と焦らなくても大丈夫です。最初は生年月日の月+日の4ケタとなっていますので、入力できるはずです。

To Me Cardの会員専用サイトのログイン画面には、そんな説明は全く書いてくれていません。

 

この際なので、先に言っておきますが、To Me Cardの会員専用サイトは全体的に、Customer Un-friendlyな感が否めません。
本当にそっけない作りです。必要最低限、的な。
慣れてくるとシンプルで良いんでしょうが、最初は正直ビビります(笑。

 

 ============

以上、ソラチカカードが届いたあとにやることのまとめ、でした。

結構色々ありますね。
ソラチカカードとは、長い付き合いになりそうですから、どれもやっておいて損はない手続きだと思います。

 

 

広告を非表示にする