共働き子育てママ「ハルピカ」の頑張りすぎないマイル日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
育休明け直後のワーキングマザーがある日思い立ち、ANA陸マイラーデビューをしてからの頑張りすぎずにマイルを貯める、等身大の記録です。
順不同に記事Upしているため、まとめ記事からだと体系的に読んでもらえます。

ハピタスで楽天カードの新規発行をして、10,000ポイント(9,000ANAマイル)をGETしてみた!(体験記)

4: ポイントを貯める

f:id:Harupica:20161023000712j:plain

案件こなしレポです。
今回は、ハルピカにしては珍しいクレジットカード案件です。ANA VISAワイドゴールドとソラチカカードを一気に発行してしまったので、しばらくクレジットカード発行案件をお休みしていたのですが、そろそろほとぼりが冷めたころかな?と思い、3枚目を発行しました。

ターゲットにしたのは、超おなじみ楽天カードです。

楽天ユーザーであるのに陸マイラーデビュー前に楽天カードを発行していなかったのが奇跡のような気がします。
陸マイラーとして恥ずかしくないように、ちゃんとポイントサイト(ハピタス)でポイントをがっぽりいただきました。
何も考えずに楽天HPから申し込みをしていたら・・・・9,000マイル(現金にしたらなんと1万円!)をどぶに捨てていたことになるので、ハピタスのすごさが際立ちます!

 

 

楽天カードってこんなもの(1)結構な有名カードです


楽天ユーザーから見ると、楽天カード楽天市場を開いた時に「今楽天カードに申し込みをすると●●ポイント安くできます!」的な広告を必ず目にしますので、今ではおなじみのカードですよね。
少し前からTVCMもバンバンやってますから、小学校低学年のハルピカの息子も楽天カードマーン!」と唐突もなく鼻歌で歌ったりするくらい、お茶の間浸透率の高いカードでもあると思います。

 

楽天カードってこんなもの(2)カード決済でもらえるのはおなじみの楽天スーパーポイント


楽天市場などの楽天関係サイトでのお買い物はもちろん、一般のクレジットカードとしても街で普通に使うことができます。(使うかどうかは別にして…)
一番の特徴としては、カード決済でもらえるカードのポイントが楽天市場などでも使える楽天スーパーポイントとして付与されるという点だと思います。
通常、クレジットカード決済でもらえるカードのポイントは、カード会社独自のものなので、ポイントを生活の中で使えるようにするためにはポイントの移行をする必要がありますよね。
それが、この楽天カードだと、ポイントの移行をしなくても、楽天市場のアカウントで貯めている楽天スーパーポイントに合算されますので、そのまま楽天市場の買い物などで使うことができます。
もちろん、陸マイラー的には、楽天スーパーポイントとして溜め込んでおいて、ある時期にまとめてANAマイルに移行するという方法も取れますね。
楽天ポイントANAマイルの移行は移行率が低いので、ちょっと損した気分にはなりますが。。。)

 

楽天カードってこんなもの(3)年会費無料なのにnanacoへのクレジットチャージに対応!(JCBブランドのみ)

ハルピカがこのタイミングで楽天カードを発行したのには、実は理由が3つありました。
一つ目は、ポイントサイトのクレジットカード新規発行案件としてポイントがもらえるから、
二つ目としてはnanacoカードにクレジットチャージをしたかったからです。

nanacoカードは税金などの払込みにも使えることで有名ですよね。
ハルピカは以前からポイントのことは何も考えずに、ただ家計管理に便利だから(昼食やお菓子など職場での細かい支出はnanacoでまかなうとチャージ金額が明確だからどれくらい使っているかすぐ分かる)、という点だけでnanacoを愛用していました。
でも、陸マイラーデビュー前だったので、単純に現金チャージしていたんです!

今思うともったいないですよね。
陸マイラーデビューして、他の先輩方の記事を読んで勉強していくうちに、どうやらnanacoに現金チャージしててはもったいないぞ!ということが見えてきました。
でも、nanacoへクレジットカードチャージできるのは、ごく一部のクレジットカードなんですよね。
しかも年会費がかかったりするので、そうなると得なのか損なのか複雑な話になってきます。
そんな中、nanacoへのクレジットチャージ可能カードの中に楽天カードも発見し、その年会費無料という特徴もあって、楽天カード発行するなら今でしょ!(古い?)となったわけです。
Nanacoへのクレジットカードチャージが可能なのは、すべての楽天カードではないので注意が必要です。
必ず、カードブランドをJCBにしておく必要がありますよ。

 

楽天カードってこんなもの(4)ピンクカードは超ピンク!

楽天カード申込時に、通常のシルバーのカードの他に、ピンク色のピンクカードも選べるようになっていました。
どちらも年会費は無料。
その他のサービスもほとんど一緒。
ピンクの方は有料で色々なオプションをつけることができますが、つけなかった場合は通常のシルバーのカードと全く一緒です。唯一違うのは、カード券面の色でしょうか。

f:id:Harupica:20161023000946j:plain

ハルピカは2児の子持ちワーキングママなので、世間的には既におばさんの領域に分類されるんでしょうけど、心は永遠の少女ですので(汗)、ここはチャレンジしましょ!とピンクカードで申し込みをしました。
PCの画面上では、結構きれいなピンクに見えたからです。


が、届いた楽天カードを封筒から出してみると、「お、おぅ!」という感じでした。
ピンクが濃いですね、PCで見た印象よりも。
ピンクです。
しかもラメ入りでちょっとギャルっぽい。
「おばさん」の領域の人間にはちょっと恥ずかしいくらいのです。

でも、お財布の中でも目立ちますので、そういう意図だとするならばOKなんでしょうね。ははは…
ピンクにしようかなー?と軽い気持ちで悩んでるハルピカのような人がもしいるなら、「結構すごいピンクですからね~!」という情報発信でした。
いや、ラメラメピンクが好きな人にはたまらないと思いますので、こういうのは好きずきですよね。

 

どこ経由で申し込みするのがお得なのか?


楽天カード新規発行案件は、結構多くのポイントサイトに案件が載っています。
それぞれもらえるポイント数や案件条件が違ったりしているので、自分に一番合った入口を探す必要があります。
陸マイラーの皆さんが良く紹介されているのが「どこ得」ですね。

dokotoku.xxv.jp

ハルピカもブックマークしていて、気になる案件があった場合には「どこ得」を使わせてせていただいてます。
「どこ得」は、使い方がとてもシンプルで、検索バーに調べたい案件のキーワードを入れると、どのポイントサイトでどれだけのポイントがもらえる案件として出ているかが、一覧で表示されます。
ハルピカ的に一番GOOD!と評価している点は、表示されるポイント数が、円換算で出ているという点です。
ポイントサイトの各ポイントの価値がばらついている問題は、本当に陸マイラーにとっては迷惑な話ですよね。
ハピタスは1P=1円、ちょびリッチは2P=1円、他のサイトは10P=1円。。。とポイントサイトによってポイントの価値が違っているので、どこ得でポイント数表示されると何が何だか?!となってしまいがちなところです。

そんな中、どこ得さんではきちんと円としての価値で、金額順に並べてくれているので、本当に助かります!

 

ただ、ハルピカの場合は、やたらと登録しているポイントサイト数を増やさずに、管理の簡便化のためにサイト数は3つだけ!と決めているので、どこ得で登録していないポイントサイトが上位にランクインしていたりすると、ちょっと残念な気持ちになります。
ハルピカは、そういう時は、その案件は「まだ風が吹いていない!」と思い、もうしばらく寝かせておきますね。
逆に、自分が登録している、ハピタス、ちょびリッチ、ドットマネーが上位に来ている時は、相当ねらい目!と思い、チャレンジを検討することが多いです。

 

で、現在「どこ得」さんでキーワード『楽天カード』で検索をかけると、こんな感じで表示されます。

f:id:Harupica:20161023001804j:plain

一番もらえるポイントが高いのが今は「ポイントインカム」などというポイントサイト数か所で、5200円分のポイントですね。
ハルピカが調べたときには、ハピタスが一番上位で10,000ポイント(9,000ANAマイル相当)でした。(みんなdeポイント)
だから、ハルピカはハピタス経由で申込ました。
でも、実は、ちょっと前まで、ドットマネー経由で14,400マネー(12,960ANAマイル相当)という案件が出ていましたよね。
ここ最近で見た楽天カード案件の中では最も高いポイントだったと思います。
ハルピカがハピタス経由で申し込みをした直後から出ていたので、その広告を見るために何とも言えない悔しい気持ちになっていました(笑。
今(2016/10/23現在)はドットマネーでも2400円相当のポイントまで下がっています。

 

楽天カードは常に案件が出ていますし、もらえるポイント数も上下動きが結構ありますので、しばらく様子をうかがって、一番いいタイミングで申し込みをすると良いんだと思います。
ただ、今後ポイント数が下落の一途をたどる可能性もわずかにありますので、そう考えると『今』がBESTだったりするかも・・・とこの手の変動相場は運ですよね。


ハルピカは、ハピタス経由で申し込みをして、その翌々日にはカードが手元に届きました。スピード発行ですね!
夕方申し込んでこれだから、朝一番とかで申し込んだら、翌日には届きそうな勢いです。(その日のうちに届いたりなんかしたら、それはそれで結構面白い。)
ハピタスの通帳には、直後に記帳され、申込から11日で有効判定になりました。
カード発行案件の割には超っぱやです。

 

ハピタスポイント以外にももらえるものはもらっておこう!

ハピタス経由で申し込んで、ハピタス通帳判定が「有効」となって喜んでいるようじゃあ、まだ甘い!甘すぎる。
まだ周囲にお金落ちてますよー。全部拾っていきましょう。
え?がめつい?いやいや、がめついなんて言ったらだめですよ。
いつもきれいに回りをお掃除、小さいものも見落とさないでー!そして、整理整頓大事だよ!お母さんの教育のキホンです(笑。


楽天カードはカード会社の入会キャンペーンを良くやっています。
よく、というより、絶えずに、という表現の方がしっくりきますね。
でも、もらえるポイントや必要な条件は、少しずつ変わっていたりするので、その時々のキャンペーン内容をよく見るようにしてください。

今やっているのは、入会期間が2016年10月17日~10月31日の人を対象にした、入会後5,000楽天スーパーポイントがもらえるキャンペーンですね。
ハルピカの申込の時も、同じ5,000楽天スーパーポイントがもらえるタイミングでした。

でも、その申し込みの2日後には8,000ポイントになったり、その後7000ポイントになったりしていますので、市場を読むのは本当に大事ですね。
ハルピカは読み切れていませんでした。。。はぁ、まったく。
申し込み済の案件については、その後目もくれないことが精神衛生上はいいですね。(でもこうして記事にする振り返りの時に見ちゃうのよね~)

 

適応されるキャンペーンの実施時期によって、もらえる楽天スーパーポイントの数に若干の違いがありますが、キャンペーンの内容はほとんど同じです。

 

まず、カードが届いたら、楽天e-NAVIにアクセス&登録します。
これは、JCBカードでいうところのMyJCB,三井住友VISAカードでいうところのvPassのようなもので、楽天カードの個人用管理サイトです。
カードを今後使っていく上では必要ですので、何の抵抗もなく登録すればいいと思います。
この登録作業だけで、2,000ポイントがもらえました。
次に楽天カードを期限内に使用するだけで3,000ポイントがもらえました。楽勝ですね!
合計で5,000楽天スーパーポイントなので、ANAマイルに移行すると、2,500マイルになります。

 

ハルピカは入会に伴うキャンペーンはきっちと全部拾っていきましたが、その後の楽天カードのキャンペーンとの付き合い方については考えさせられます。
楽天カードはキャンペーンが多すぎて全部は追いきれないし、中には複雑な条件が書かれていて条件に???となるキャンペーンも多いです。
そのため、ハルピカは最近は楽天のキャンペーンはオールスルーすることにしています。

楽天カードキャンペーンは、条件の複雑さも敬遠する理由なのですが、嫌悪する1番大きな理由は、キャンペーン登録と同時にメールマガジンに登録しなくてはいけないので、大量のメールが届いてしまう、というところにある気がします。
メールが多すぎるから、それじゃあメルマガを解除しよう!とすると、『メルマガ配信解除すると、同時に申し込んだキャンペーンエントリーが適用されなくなりますけど、それでもいいですか?』的なメッセージが表示され、うぐぐぐ・・・・ってなります。そう来たか!という感じです。
しかも、同時に申し込んだキャンペーンが今となってはどれだかわからない。
その時は、えーい!もういいよ。キャンペーンとか、破棄だ破棄、さよなら!とメルマガ配信を停止しました。
それ以後、ハルピカは楽天カードのキャンペーンには目を向けないことにしています。。。よっぽどお得そうなキャンペーンがあれば乗るかもしれないけど、今後も基本的にはスルーの予定です。

 
まとめ


楽天カードは年会費無料の発行も楽々なカードなので、マイラー活動初心者向けでもあると思います。
あとは、主婦の方とかにもいいんじゃないでしょうか?

たくさん申込キャンペーンをやっていますので、急いでない場合は、ポイントサイトのポイント数と、楽天独自のキャンペーンのポイント数の上下変動を観察して、いまだ!というタイミングで申し込みをされるといいと思います。


参考までに、ここ最近のポイント最高記録は、

ポイントサイト:

ドットマネー

14,400マネー(14,400円相当、12,960ANAマイル相当)

2016年7月後半(?)~9月22日

カード会社:

楽天カード

8,000楽天スーパーポイント(8,000円相当、4、000ANAマイル相当)

2016年8月22日~8月29日

↑↑↑
こんな感じですね。


ハピタス経由だと、申込から11日でポイントが有効判定されましたので、ポイントが付く速さは申し分ないです。
楽天カードの使い勝手は、まぁ、色々ありますねよ。(既述。)
いずれにせよ、持っていて損はないカードだと思います。
けど、ちゃんと使いこなさないと、携帯のメール受信BOXがメルマガの山に埋もれます(笑。

 

題名では、10,000ポイント(9,000ANAマイル)をGET!と書きましたが、楽天キャンペーンも合わせると、
10,000P (ハピタスポイント、9,000ANAマイル相当)+5,000P (楽天入会キャンペーン、2,500ANAマイル相当)=15,000P (11,500ANAマイル相当)
なので、本当はもっとたくさんでしたね。

 

ハルピカが今回活用したポイントサイトはハピタスです。ハピタスは安心して使えるのでハルピカイチオシです。
まだ登録を済まされていない方は、こちらのリンクからどうぞ。ここから入って申し込みをすると、紹介プレゼントとしてそれだけでポイントが少しもらえますので、ご活用ください。
↓↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


関連記事

harupica.hatenablog.com

harupica.hatenablog.com

 

harupica.hatenablog.com

harupica.hatenablog.com

広告を非表示にする