共働き子育てママ「ハルピカ」の頑張りすぎないマイル日記

育休明け直後のワーキングマザーがある日思い立ち、ANA陸マイラーデビューをしてからの頑張りすぎずにマイルを貯める、等身大の記録です。
順不同に記事Upしているため、まとめ記事からだと体系的に読んでもらえます。

ANA VISAワイドゴールドカードの年会費は安くできる!

 

 

 

ANA VISAワイドゴールドカードの年会費は、正直言って安いものではありません。しかも、入会キャンペーンなどでよくある「初年度年会費無料」などのキャンペーンは皆無なので、初年度からきちんと年会費を払う必要があります。
その年会費を安くする裏技がありますので、ここで紹介いたします。

 

 

 

 

ANA VISAワイドゴールドカードの基本年会費


ANA VISAワイドゴールドカードの基本の年会費は、

本会員:税抜14,000円+税
家族会員:税抜4,000円+税

です。

正直言って安くはない、です。


このカードには

●カード決済で貯まるポイントをANAマイルに交換するときの率が高い
 (1000円決済ごとに1Pがつき、1Pは10ANAマイルに交換できます)
●ポイント交換手数料が無料

というアドバンテージがあるので、ある程度の年間決済があるひとには他のカードより持つ意味があることは、十分承知の上ではあるけど。
ま、でも安くはない(繰り返し言う)。でも、このカード年会費を安くする術があるというので、それは放っておく訳にはいかないですね。

その方法は2つ!

【その1】 カードご利用代金WEB明細書サービスを利用する!
【その2】 マイ・ペイすリボへ登録して + カードを最低年1回利用する!

以上。

では、この2つを順に説明していきます。

 

年会費を安くする【裏ワザ その1】

裏ワザのその1は「カードご利用代金WEB明細書サービスを利用する!」ということです。
カードの月々の明細を郵送ではなくてWEB配信とするだけで年会費が割引になります。きっと会社側はWEB配信にすることで紙代・印刷代・郵送代・配送手配の人件費が省略できて、顧客にそれを1部還元しているんだと思います。

これをすると、年会費はこうなります。
↓↓↓

本会員:税抜14,000円+税 → 税抜13,000円+税
家族会員: 税抜4,000円+税のまま(家族会員は割引なし。)

本会員だけ1000円引き
で、これは翌年度から、という制限付き。


果たしていつからWEB明細を使っていれば(本年度何ヶ月間WEB明細を使っていれば)来年度適用されるのかよく分かりませんので、ハルピカは申し込みの時点からWEB明細という設定にしておきました。
最初から同じ様式で明細入手しておいたほうが方が、「あれ?この前の月の明細はどこ?」ってならずに、管理し易いと思うので。(ワーキングマザーにはルーチンワークの効率化が何より大事!)

 

年会費を安くする【裏ワザ その2】

裏ワザのその2は「マイ・ペイすリボ へ登録して + カードを最低年1回利用する!」ということです。


なんだか難しそうになってきましたが、実際は大して難しくありません。
マイ・ペイすリボ っていうのは三井住友VISAカードのTVCMでウリ坊がやっている、あれです。ショッピングの売り場では「1回で」と言っておいても、実は設定金額までしかその月は請求されずに、残りの金額は翌月の支払い分に回せるってやつです。
いわゆるリボ払いってやつ。

でも、リボって聞くと、破滅への道!お―怖!って思いませんか?
ハルピカは最初そう思ってました。
危険なことしてまで年会費を安くしなくてもいいよ…って思ってました。

でも調べて分かったの。
これ、大丈夫!
ちゃんと設定さえすれば破滅しない。(笑)
逆に言うと設定をきちんとしないと危ないのかもね…あなた次第よ!
でも、設定方法は難しくないから、安心しましょう!
いざとなれば電話でカード会社のお兄さんお姉さんが手取り足取り説明して教えてくれます。

この年会費割引の条件は、「 マイ・ペイすリボに登録」することだけ!
だから。つまり、毎月の マイ・ペイすリボ 支払設定金額をカードのショッピング可能枠と同額にしておけば、何を何回買っても必ず1回払いになって、リボ払いにはなりません。
つまり普通のカード決済と同じように、翌月に登録銀行口座から一回で引き落とされて、金利(手数料というらしい)は発生しないというわけです。
でも、それでも紛れもなく「 マイ・ペイすリボに登録」はされてるので、これで条件はクリアできてるんです。

あと、もう1つの条件の「 カードを最低年1回利用する!」ですが、これは……きっと大丈夫でしょう。
だってこのカードはメイン決済用なんだから。
嫌でももっと使いますよ。

 

で、これでゲットできる値引きは以下の通り。
↓↓↓

本年度: 税抜14,000円+税 → 税抜10,500円+税
家族会員: 税抜4,000円+税 → 税抜2,500円+税

です。

ちなみにこれは【裏ワザ その1】をやらなくてこれだけ単品でやったときの割引です。初年度から割引は適用されます。


では、【裏ワザ その1】と【裏ワザ その2】を併用した場合は、

初年度のみ 本会員: 税抜14,000円+税 → 税抜10,500円+税
      家族会員: 税抜4,000円+税 → 税抜2,500円+税

翌年度から 本会員:税抜14,000円+税 → 税抜9,500円+税
      家族会員: 税抜4,000円+税 → 税抜2,500円+税

ということになるようです。

 

本会員1人+家族会員1人の場合は、合計で最大年間6,000円お得ということですね。
最初の設定だけで毎年の年会費が安くなるんだから、忘れずに登録するしかないですね。

 

最後に

 

繰り返しになりますが、ANAVISAワイドゴールドの発行は、ハピタスを経由することを忘れずに!
ハピタスを経由してANAVISAカードを申込むと、ハピタスポイント2000円(1800ANAマイル)がもらえます。(2016年9月20日現在の条件です。もらえるハピタスポイント数は時期によって変化がありますので、ご確認ください。)

まだハピタスに登録していない人は、こちらから登録をどうぞ!
(このリンク経由で申込の場合、さらに紹介ポイントがもらえますよ)
↓↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス