共働き子育てママ「ハルピカ」の頑張りすぎないマイル日記

育休明け直後のワーキングマザーがある日思い立ち、ANA陸マイラーデビューをしてからの頑張りすぎずにマイルを貯める、等身大の記録です。
順不同に記事Upしているため、まとめ記事からだと体系的に読んでもらえます。

楽天JCBカードでnanacoチャージするまでのながーい道のり(体験記)

 

f:id:Harupica:20161110232844j:plain

題名の通りです。
楽天カードnanacoチャージしようと思いたち、先日ようやく初めてのクレジットカードチャージにたどり着きました。
ここまでの道のり、すごく長かったです。
チャージしただけで疲れ果てた(笑。

 

いや、いろいろ下準備してパパパっと進めればもっと楽なんでしょうけど、鈍くさいので色々なトラップにはまり、途中で飽きて放置したりして、結構な時間がかかりました。
こんな鈍くさい体験談を書いたところで、誰の役にも立ちそうにありませんが、後続者が少しでもスムーズに進められるようになればと思い、一応記録しておきます。。。
とほほ。

 

まずは楽天カードJCBブランドで発行した

nanacoへクレジットカードチャージできるクレジットカードは実はたくさんあります。
リンク先にも載っていますので、公式サイトでご確認下さい。
でも、注意しなくてはいけないのが、これはnanacoへクレジットカードチャージできるクレカであって、nanacoチャージでクレジットカードポイントが貯まるクレカではないってことです。

ただのnanacoへクレジットカードチャージできるクレジットカードの場合、セブンイレブンなどでの通常の買い物でnanacoを使えばnanacoポイントが付く(表A)のでまだ救いようがありますが、公共料金などのnanaco払いではnanacoポイントも付かないため、クレジットカードチャージしてもポイントが貯まらないのであれば全く意味がありません(表B)。

通常の買い物のときは、クレカポイント+nanacoポイントをGETして(表C)、公共料金の時はnanacoポイントはあきらめるとしてもクレカポイントだけはきっちとGETしよう(表D)、ということです。

 

f:id:Harupica:20161111000210j:plain

nanacoチャージでクレジットカードポイントが貯まるクレカとなると、だいぶ枚数が限定されます。
ハルピカが探した限りでは公式サイトでまとめてあるところはありませんでしたので、個別に確認する必要がありそうですが、現時点では、
  ①リクルートカードJCB
  ②楽天カードJCB
  ③Yahoo!JAPANカードJCB
  ④楽天プレミアムカード

このあたりがクレカ還元率1.0~1.2%でよさそうですね。

ハルピカは楽天カードJCBブランドで発行しました。
楽天カードを発行した時の記事はこちら↓↓

harupica.hatenablog.com

 

ハルピカが楽天JCBカードを発行した目的は2つでした。
  1: 新規入会時にもらえるポイント目的
  2: nanacoチャージ用
です。

(実は楽天市場での買い物用としても使えそうだと思って発行しましたが、発行後に詳細考察をしたところ、楽天市場でもANA VISAワイドゴールドを使ったほうがマイル還元率が高いことが分かったので、今では楽天市場楽天カードは使っていません。)

楽天市場で使うべきクレカの考察記事はこちら↓↓↓

harupica.hatenablog.com

 

 

次にnanacoカードを無料で作る

ハルピカはnanacoカード自体は以前から持っていたのですが、クロネコメンバーズnanacoカードだったため、クレジットカードチャージができませんでした。
そこで、通常のnanacoカード(クレジットカードチャージが可能)も新しく発行する必要がありました。

 

nanacoカードは通常発行時に300円の手数料がかかります。
ですが、イトーヨーカドーでは毎月8日、18日、28日の「ハッピーデー」の時にnanacoカードを発行すると、発行手数料300円が無料になるというサービスをやっています。
今回は、このハッピーデーを活用して無料でnanacoカードを発行することにこだわってみました。
ハルピカの場合、幸い近くにイトーヨーカドーがあるので、そんなに手間ではなかったんですが、逆にいつでもイトーヨーカドーに行けるという油断があり、何度もハッピーデーをスルーしてしまい、無駄に時間がかかってしまいましたけど。。。

 

イトーヨーカドーの窓口に行き、nanacoカードを新規発行したい」と告げると、申込書に記入するように言われます。
名前、誕生日、住所などを記入して提出すると、その場ですぐにnanacoカードが発行されました。特に証明書類などは不要です。

 

nanacoカードのサイトにログイン&チャージ用クレカ登録をしよう

nanacoカードを手に入れたら、nanacoサイトでチャージの準備をします。
ログイン時には、会員番号とカード記載の番号が必要ですが、どちらもカードの裏面に書いてあるので、心配いりません。

f:id:Harupica:20161110233322j:plain

会員メニュー>nanacoクレジットチャージ申込み、を選んで、クレジットカード情報を入力します。

 

ハルピカの場合は、ここでトラブル発生しました。
クレジットカードの登録時には、クレジットカードの本人認証が必要なのですが、エラーが出てしまって前に進められなくなったのです。
どうやら、楽天カードは手続きしないと本人認証できない状態で発行されているようです。
色々検索で調べて分かりましたが、以下の方法で本人認証ができます。

 (1)楽天e-NAVIへログイン
 (2)JCB認証サービスのところが「未登録」になっているので、それをクリック
 (3)「本人認証サービスに登録する」をクリック
 (4)パスワードを入力し、完了!

ちなみに、本人認証手続きから24時間経過しないと、nanacoサイトでのカード登録はできませんので、ちょっと一休みが必要です。
(ハルピカはここで飽きて、数日?いや数週間放置しましたけどね。)

本人認証が有効になったら、あとは簡単な手続きで終わります。忘れずにnanacoサイトで残りの手続きを済ませてしまいましょう!

 

クレジットカードチャージして、nanacoカードに反映させよう

一度クレジットカードを登録すれば、チャージは簡単です。
nanacoサイトで、チャージ金額と、クレジットカード暗証番号を入れるだけです。

チャージ自体は簡単なのですが、チャージしたお金はそのまますぐにはnanacoで使えません。
なぜなら、チャージしたお金は「センター預かり」ということになっていて、nanacoカードには入っていないからです。
nanacoカードのセンター預かりについては、nanacoサイトに細かく説明があります。

f:id:Harupica:20161110233801j:plain

 

センター預かりになってしまったチャージしたお金は、セブンイレブンのATMにカードをかざして「残高確認」ボタンを押すだけで、nanacoカードにプリペイドの状態でつくようになります。

f:id:Harupica:20161110233915j:plain

これでようやくnanacoカードでお支払いができます。
うーん手間暇かかってますね。

 

1枚のnanacoカードで一度に支払えるMAX金額は?

nanacoカードにはチャージにまつわる制限がいくつかあります。
 ・チャージ上限額:5万円
 ・1回のチャージ可能額:5,000円以上~29,000円まで
 ・クレジットカードチャージ上限額:1か月20万円まで

f:id:Harupica:20161110234652j:plain

nanacoカード1枚で持てる限度額が最大で50,000円ですね。
でも、カードの残高で5万円分、センター預かりで5万円分を入れておけば、合計10万円まで持たせることができます。
この状態であれば、10万円までの支払いに対応できます。

使用方法としては、まずnanacoカードの残高にある5万円を使って払って、その場でレジのスタッフさんに「5万円分残高確認してください」と言います。もしくは、「ちょっと待っててください」とレジを保留にして止めてもらい、急いでコンビニATMで残高確認をしてから、レジに戻ります。
残高確認が終わったら再び、残りの金額を払います。
これで最大10万円までカード1マイで支払いできます。

(ちなみに、レジでの残高確認は1回29,999円までしか反映されないようなので、8万円を超えるような支払の場合は2回残高確認してもらう必要があります。新人のバイトさんがレジに立っているときなんかはちょっとトラブルになりそうですね。。。)

 

 

クレカチャージのnanacoカードで何を払う?

ハルピカは題名の通り、「頑張りすぎない」陸マイラーなので、基本的に今までの日常にちょっと工夫をプラスして取り逃がしていたマイルをちゃんと拾っていく、というスタンスを軸にしています。
なので、nanacoポイントを集めるために何か追加の支出をする気はさらさらなくて、今まで何も考えずに現金で払っていた部分にエッセンスをちょいと追加する程度に活用しようと思っています。

具体的には、

 ・子供の保育園衛生費の払込み
 ・自動車税の納付
 ・固定資産税の納付

これらのシーンでクレカ(クレジットカード)チャージのnanacoを活用予定です。
これらは、実は先日まではコンビニで現金で払込みをしていたものです。
いやー実にもったいなかった。

 

子供の保育園衛生費について補足します。
保育料は市区町村へ銀行からの自動引落で支払いしているのですが、ハルピカの子供の火曜保育園では保育料以外の料金(延長料金、おむつ代、ノート代、などなど)についてはコンビニ払込票が配布され、各自コンビニから払う形になっています。
毎月数千円程度の少額なのですが、毎月毎月あるのでちりも積もればなんとやらで、年間ではそれなりの金額になります。

 

この保育園衛生費と、自動車税(ハルピカの場合は4,5000円)については、1度の支払いは、1枚のnanacoカードで支払ができるMAX金額(10万円)以下に収まります。
1度に払えるMAX金額問題にひっかかってくるのは固定資産税ですね。
固定資産税には、年間分を一括で払う方法と、3か月ごとに年4回に分けて分割で払う方法と、両方あります。
ハルピカの住む地区では一括払込時の割引制度が既に廃止されていますので、一括でも分割でも支払う総額に差はありません。
一括の場合では1枚のnanacoカードで支払えるMAX金額を超えてくるので、分割で支払った方が良さそうです。
(実際は…分割にしてもMAX金額を超えてしまうので、その部分は現金で補充しますが、それでも分割にしたほうがポイント還元率は高いですね。)

 

具体的な数字を言ってしまうハルピカの納税額が分かってしまいそうなのでここでは控えますが、この方法で数千楽天ポイント(数千ANAマイル)が毎年GETできることになります。
今までは無知ゆえに現金で支払いGETし損ねていたポイントですので、クレカチャージのnanacoカードを発行したことでこれがきちっと拾えるようになったと思えば、今までの苦労も報われる。。。?。。。のかな?
どうだろう(汗)
今回に限っては、準備も結構大変だったから、報われたのかどうだか微妙なラインですね(苦笑)。

ま、1度ルートが開通して軌道に乗れば、面倒くささも減ることでしょう。。。そう願います。

 

関連記事

harupica.hatenablog.com

harupica.hatenablog.com

harupica.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする