共働き子育てママ「ハルピカ」の頑張りすぎないマイル日記

育休明け直後のワーキングマザーがある日思い立ち、ANA陸マイラーデビューをしてからの頑張りすぎずにマイルを貯める、等身大の記録です。
順不同に記事Upしているため、まとめ記事からだと体系的に読んでもらえます。

【おバカなミス再び!】.money⇒Metro pointの移行時のお客様番号を間違えて入力した・・・(体験記)


最近、自分のおバカな面ばかりを恥ずかしげもなく暴露し続けていて、面目も何もない状況ですが、後続者が同じ間違いをしないように情報提供を…と思い、もう一つ自分のミスした情報を提供いたします。
ここのブログでは匿名ということで暴露できるのかも。
仕事でこんなアホアホなことしたら、ショックすぎて立ち直れない(笑。


今回は、ともすれば4万ポイント(36,000ANAマイル分)を失うところでしたので、ちょっと大きなミスでした。
でも無事リカバリーまでできていますので、その一部始終を読んで、どうか笑ってください。

 

そもそも何を間違えた?

先日、ハピタス⇒ドットマネー⇒メトロポイント⇒ANAマイルへのポイント移行が無事完了したという記事を書きましたが、今回のミスが発生したのはその時です。
具体的には、ドットマネー⇒メトロポイントのポイント移行時ですね。

ドットマネーからメトロポイントへポイント申請する時には、「本人確認のためのドットマネー暗証番号」を入力した後、交換情報の入力という画面で「お客様情報」「お名前(ローマ字)」「交換額」を入力して【確認ボタン】を押す流れになります。

f:id:Harupica:20161125015416j:plain



ここで入力する「お客様番号」はソラチカカートの表面の2行目に記載されている10ケタの番号ですよね。(下の画像では0123456789)

f:id:Harupica:20161125014745j:plain


ここにですよ、
ここにハルピカは一行目に書かれているクレジットカード番号16ケタを入力していたんですよ!

本来10ケタの番号を入力する欄なので、きっと10ケタの最後の6ケタは入力しても反映していなかっただろうと思います。
それにすら気が付かないってどういうこと?って感じですよね。
自分の子供にはテストの回答の見直しをしろ!ってあんなにうるさく言ってるくせに、自分は何の確認もしないで「確認ボタン」を押下していた、という。。。
(いや、一応確認作業はしたんです・・・交換額のほうだけ。)
おバカですよねー。
なんてケアレスな奴がいるんだと、笑ってください。

 

こうして、ハルピカがポイントサイトで初めて貯めた渾身の(?)4万ポイントは、誰かのお客様番号?と思われる番号宛てで交換申請がされてしまっていたんですね。。。

気が付いたのは交換申請から3週間後!回収に間に合うのか?

実は、このおバカな交換申請をしてから、しばらく自分のミスには気が付かずにいました。
ドットマネーの通知のページには「メトロポイントへ40,000ポイント分の交換申請を受け付けました。申請内容を確認し、承認次第交換手続きを開始いたします。今しばらくお待ちください。」というメッセージが出ていたので、何の問題もなく移行は進んでいると思い込んでいました。
でも、ミス申請からしばらくして、ドットマネーで稼いだ別のポイントの期限が意外と短いことに気が付きました。少額だけどもメトロポイントへ追加移行をしようと思いたち、再びドットマネーのポイント交換のページへ進んだんです。
そこで、ようやく自分のミスに気が付くのでした…。

というのも、初回のみ自分でお客様番号などを一から入力しますが、次回以降は前回入力した数字や文字がそのまま表示されるので、それを確認するだけで先へ進めるのです。
前回入力しただろう数字をみてハルピカは気が付きました。
「あれ?お客様番号って、3540から始まってなかったような・・・??」

そうです。
3540はJCBブランドのカード番号として共通の冒頭4ケタですから。。。
ここで気が付くのか?というタイミングですが、2回目の申請時に奇跡的に(!)気が付きました。
もうびーーーっくりですよ、自分のミスのおバカっぷりに。

そして、前回の交換申請が3週間前だったものだから、それにも焦りました!
このままじゃ、どこかのオジサンのメトロポイント口座にある日突然4万ポイントのプレゼントが届いてしまう!!
(間違えた先がオジサンである保証はなにもありませんが、この時のハルピカのイメージは勝手にオジサン限定。)
メトロポイントへの交換が毎月決まった日に行われるというのは、どこかの先輩ブロガーの記事を読んだ時に目にしたことがあります。
今から問い合わせをしたとして、果たしてそのスケジュールに間に合うのか?
3週間だから結構きわどいラインですよね。
交換スケジュールの確認よりも先に、ドットマネーへ問い合わせをすることにしました。

 

ドットマネーの問い合わせ先を探せ!


ハピタスさんはメニュー内に問い合わせというタブがあるので、問い合わせの入り口を探すのは簡単です。
一方ドットマネーは、問い合わせできる場所を探すのにちょっと戸惑いました。

でも、ズイズイズイっとページの一番下までおりるとありますよ、「お問い合わせ」の入口が。

f:id:Harupica:20161125015924j:plain


ご利用ガイドとか利用規約とかと並んでやや地味ですが、他に問い合わせフォームらしいものも見つからなかったので、ここでしょうね。

「お問い合わせ」をクリックすると、問い合わせ項目をドロップダウンの中から選ぶ形になっていました。
「不具合について/ご利用方法について/その他お問い合わせ/ご意見・ご要望」です。
ぴったりくるものがありませんでしたが、「その他お問い合わせ」を選択し、自由記入欄に自分のしでかしたミスについてツラツラと書き連ねます。

ここで、交換のタイミングになってしまい回収できない事態を避けるために早めに対処してほしいという自分勝手な主張を強調。
送信ボタンを押して、反応を待ちます。

…でも、そこからしばらくドットマネーからは反応がなく、そもそも問い合わせのメッセージがちゃんと届いているのかすら不安になってくる毎日でした。
問い合わせから5日後に、ようやくメールで連絡が届きました。

『Amebaカスタマーサービスです。
申請された内容が実在するToMe CARDのお客様番号・お名前(ローマ字)と異なる場合、エラーとなり下記日程にて申請されたマネーが返却されます。
  1~15日の申請分⇒翌月の10日(非営業日の場合、翌営業日)
  16~月末の申請分⇒翌々月の10日(非営業日の場合、翌営業日)

サイト申請内容をご確認いただき、異なる番号で申請されていた場合、マネーの返却まで今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。
※ご返却分のマネーについては、「現金交換払い戻し-メトロポイント交換失敗分の返却」と記載されますので、ドットマネー通帳ページからご確認ください。』

という文面でした。

お客様番号と一緒にお名前を記入していたので、その両方で照合してから移行するようなので、この仕組みのおかげで何とか助かった形です。
もし、ハルピカがよくある名前で、偶然同姓同名だったら…??
その時はあきらめるしかなさそうですね。
でも、ハルピカの場合は、多分大丈夫!
ここでようやくほっと安心です。
でも、16~月末の申請だったので、行方不明の4万ポイントが返却されるのは翌々月の10日、ということで、だいぶ先の回収になりました。

長いスタンバイの先の結末は?

長~く待ちましたが、先日無事に翌々月の10日を迎え、失いかけていたポイント4万円分を回収いたしました!
ドットマネー通帳にはちゃんと「メトロポイント交換失敗分の返却」と書かれていました。
でも、そのポイントの期限は返却された当月末に変更されていました。
本来外部から移行してきたポイントは6か月後月末までの期限のはずですが、今回は色々あったのでちょっと特例なんだと思います。
忘れずに期限内に、正しいお客様番号でメトロポイントへ移行しなくてはいけないですね!


まとめ

移行先情報の入力間違い、という誰にでもありそうで、でも、そんなへま誰もしないわよ!という体験談でした。
いやー改めて書いてみてもホントあほあほでお恥ずかしい。
でも、名前と番号が一致しない限り返却されるということを身をもって証明しましたので、万が一やってしまった方もご安心(?)ください。

あと、戻ってきたポイントの期限にはお気を付け下さいね。

今回、ドットマネーの対応はきちんとしたものでした。
でもハピタスのように即回答!という感じではなかったので、心配を抱えているカスタマーには少々歯がゆいものがありますね。
(私の場合は自業自得のミスなので耐えるしかなかったのですが・・・)


ポイントサイトって怪しそう、という印象を最初は持つ方が多いと思いますが、ハピタスもドットマネーも対応はきちんとしたものです。
中には怪しいサイトもあるようですが、安心できるサイトを見つけて、そこと長く深~いお付き合いをするといいのではないでしょうか?

まぬけハルピカでも安心できるお勧めのポイントサイトはハピタスちょびリッチドットマネーです。ハルピカはほぼこの3つだけチェックしています。
登録がまだお済みでない方、こんな簡単なヘマをする人(ハルピカ)でもマイルが貯まってるんなら私も初めてみようかな?という方は、こちらのリンクからどうぞ。
ハピタスとちょびリッチはここから登録すると紹介ボーナスでちょっとポイントがプラスでもらえますよ。
↓↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

関連記事

harupica.hatenablog.com

 

harupica.hatenablog.com

harupica.hatenablog.com

harupica.hatenablog.com