共働き子育てママ「ハルピカ」の頑張りすぎないマイル日記

育休明け直後のワーキングマザーがある日思い立ち、ANA陸マイラーデビューをしてからの頑張りすぎずにマイルを貯める、等身大の記録です。
順不同に記事Upしているため、まとめ記事からだと体系的に読んでもらえます。

ハピタスでマネパカードの新規申込をして、2000ポイント(1800ANAマイル)をGETしてみた!(体験記)

f:id:Harupica:20160928214249j:plain

資料請求などを経験してハピタスの使い方にもだいぶ慣れてきたところですが、まだまだ初心者なので、1万ポイント超の大型案件を横目に、もう少し初心者向きの堅実な案件からチャレンジしました。
それがマネパカードの新規申込・発行です。
ハピタス経由で申込をしたので、2000ポイント(つまりマイルにすると1800ANAマイル)をこれでGETしました。

でも、マネパカードって何?という方が多いと思いますので、マネパカードの説明から始めます。

 

 

マネパカードって何?

まずは公式HPを紹介します。こちらです。
↓↓↓

card.manepa.jp


(言わずもがなですがここから申込しないように気を付けてくださいね。申し込みはハピタス経由で!)

マネパカードは名前に「カード」とついているし、カードにもMasterCardの見慣れたマークがついているし、どう見てもクレジットカードのように見えますが、実はクレジットカードではありません。
これはプリペイドカードです。
プリペイドカードと言えば、一番身近なものはSUICAカードとかnanacoカードとかでしょうか?
あんな感じで、自分で最初にお金をカードにチャージして、それを使うといったものです。
他のプリペイドカードと違うところと言えば、円でチャージしたお金を、海外でその国の通貨として(MasterCardが使えるお店なら)お買い物で使えるという点が挙げられます。
SUICAnanacoでは海外で買い物ができませんから、同じプリペイドカードでも全く違う特徴だと思います。

陸マイラー的NO1.の特徴としては、クレジットカードではないので、カード発行時の与信審査がないという点がポイントです。
これはマネパカード公式HPに書かれているから本当ですね。
ハルピカは、陸マイラーデビュー時に立て続けにクレジットカードを2枚発行してしまいましたし、近々楽天カードも発行したいな、と思っていたので、ここで余計な発行記録をクレヒス(クレジットカードヒストリー)に付けたくなかったので、これは助かりました。


(解説:立て続けにクレジットカード発行申請をしていると、それが信用情報(通称クレヒス)に記録されて、「なんだかよくわからないけど、急にお金が必要になったようでカードをバンバン作ってお金を出そうとしている危険人物」ととらえられてしまい、それ以後クレジットカードの発行が難しくなるというケースもあるそうです。ブラックリストとかっていう言葉で陰で言われているアレです。)


ハルピカは、まだまだだいぶ先ですが、家族でハワイ旅行の予定が入っているので、このマネパカード発行は実益も兼ねている案件でした。
他の陸マイラーさんのブログでも良案件として紹介されていることもあり、公式HPなども軽くサーチして、これは大丈夫そう!と判断したので、申し込みをしました。

 

ハピタスのマネパカードの案件は?


ハルピカがトライした時は、ハピタスに2000ポイントの案件として出ていました。(みんなdeポイント)
今現在は1500ポイントですね。
過去にはみんなdeポイントで2800ポイントで案件が出ていた時もあるそうですので、案件(ポイント数)が本当に上下変動がある生きているものだということが分かりますね。
ハピタスのポイント獲得条件は「新規口座開設完了(60日以内の口座開設が必要)」ということなので、WEBで申込をして、カードが手元に届けば完了ということになります。

 

申込~発行までの振り返り

 

申込には必要書類があり、本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)とマイナンバー関係書類(個人番号カードか通知カードなど)の写しが必要です。
これらの書類は後日郵送で送ることもできますが、画像データとして写真を撮っておくと、それを申込時にWEBアップロードして提出できるので、とても便利です。
申し込みWEBフォームも、必要最低限の情報を記入するだけでいいので、あっという間に終わりました。

すぐにメールで口座開設完了をお知らせする連絡が届き、その1週間くらいあとにマネパカードが手元に届きました。
マネパカードが手元に届くときに、封筒には「株式会社マネーパートナーズ」とだけ書かれています。
マネパカードというキーワードが書いてあればピンと来るんだと思いますが、申込から1週間ほどたっていたし、会社名まではしっかりと覚えていなかったので、「なにこれ?どこから??」と怪しんでしまいました。
自分で申し込んでおきながら、ホントすみません、って感じですが。
でも、正直なところ、会社名がちょっと怖くて。。。債権回収会社みたいな名前っ!?(お世話になったことはないのですが)って一瞬思ってしまいました。

 

まとめ


ハピタスの通帳で履歴を確認してみると、申込をしてからポイント付与までわずか10日でした。
とても速いですね。
手続き上も、全く問題はありませんでした。
(封筒の名前が怪しかったことを除けば・・・あ、これは私側の問題ね)

大型案件ほどのポイントはつきませんが、初心者でも気軽にチャレンジできるし、カード審査不要ということで、相当敷居は低い良案件だと思います。
特にハルピカのように海外旅行の予定がある人には、現金や複数枚のクレジットカードを持ち歩くリスクなどを考えると実用性も伴った発行案件になると思います。

とてもおすすめです。

 


この案件にチャレンジしてポイントやANAマイルをGETするには、まずはハピタスの登録から。
登録がまだの方はこちらからどうぞ。
↓↓↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

広告を非表示にする