共働き子育てママ「ハルピカ」の頑張りすぎないマイル日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
育休明け直後のワーキングマザーがある日思い立ち、ANA陸マイラーデビューをしてからの頑張りすぎずにマイルを貯める、等身大の記録です。
順不同に記事Upしているため、まとめ記事からだと体系的に読んでもらえます。

ふるさと納税2016の記録 最終回(その4)

 

さあ、ふるさと納税2016年レポシリーズ、最終回!
自分の忘備録としても書き留めておきたい返礼品(良いものと、正直いまいちだったものと)があともう何個かあるのでお付き合いください。
ここからは秋~冬コレクション(秋~冬に届いたもの)です。

 
山形県遊佐町(選べる返戻品の残り1つ):遊佐町産庄内柿7.5kg

遊佐町には、春に1万円寄付して、返礼品を二つ選べました。
一つ目の「遊佐町産メロン」は夏の暑い中に届き大満足だった件は、既に前の記事に書きました。

そして、11月中旬に届いたのは、柿でした!それも大量の!

f:id:Harupica:20161222030533j:plain


うちの息子は「好きな果物は?」の質問に間髪入れずに「柿!」と答えるほどの柿LOVERなので、大量の柿が届いて小躍りしていました。

f:id:Harupica:20161222031105j:plain


写真では18個の柿びっしり段ボールに入っているように見えますが、実は2段になっているので、下にも同じ数の柿がびっしり入っています。
つまり合計36個です。すごくないですか?36個。
4人家族(内1人は1歳でほぼ戦力外!)で食べきれるのか、限界にチャレンジ!って量です。
段ボールは激重!(笑。

きれいで大きい立派な柿でした。
歯ごたえもあるけど、甘さも十分!とっても良い柿です。
正直に言ってしまうと、年や時期の当たり外れはあるので、一概にそうとは言えないものなんだろうと思いますが、ハルピカ家に届いたもので具ラベル限りでは満場一致で昨年届いた柿の返礼品(鳥取県米子市)よりも遊佐町産柿の方が人気が上でした。

しかも、忘れてはいけないことに、これって5000円分の寄付で届いているようなものなんですよね!1万円の寄付で2品選んでいるので。
それで米子市の柿(1万円で返礼品1品)と遜色ない量で、味がおいしいとなると・・・・つまり、こっちの方が断然お得ってことですよね!
遊佐町さんには本当に恐れ入りました。
ハルピカ家の2016年返戻品のお得度ランキングでは、ベスト3に入ること間違いなしです!

山形県山形市山形市産甘熟蜜入りふじりんご

これも秋口に、年内の寄付量の調整をしながら追加で申し込んだもののうちの一つです。
10月頭に申し込みをして11月下旬に届きました。
そして、実はいまも冷蔵庫に数個残っています。
おいしくなくて残っているんじゃなくて、多すぎて残っている、という状況です。
(ま、リンゴは比較的長期保存可能だからね)

f:id:Harupica:20161222030548j:plain


だって、量がものすごいんですよ!
等級「秀」のふじりんごが16個×2、つまり、32個ですから!
柿36個をどうにか消費しきったタイミングで届いたので、時期が重ならなかっただけまだ少しは助かりましたけど、毎日果物もぐもぐ生活が続くことには変わりありません。

f:id:Harupica:20161222032633j:plain


1点残念だったのが、「蜜入りりんご」という名前でしたが、残念ながら蜜はあんまり入っていませんでした。
ちゃんと甘いので問題はないのですが、ビジュアル的に蜜たっぷ〜りなりんごを期待していると、ちょっと残念に思われるかもしれません。
そして、形もちょっといびつだったり、皮に傷があったり…と食べれないレベルではないのですが、一級品ではないわね。という感じはありました。
数が多い返礼品なので、質より量を取ったということでそのあたりは文句を言ってはいけないんでしょうけどね。
ご参考までに。

北海道厚岸町:厚岸産ブランド牡蠣『カキえもん』Lサイズ15個セット(牡蠣ナイフ付)

これは秋口に、年内の寄付量の調整をしながら追加で申し込んだもののうちの一つです。

f:id:Harupica:20161222030620j:plain


10月頭に申し込みをして、11月末に「ふるさと納税商品お問い合わせセンター」というところから発送時期連絡のメールが来ました。
発送時期の連絡と言っても、具体的な日時が書いてあるわけではなく、「大変お待たせいたしました。出荷予定日は12/2~12/22で順次発想ですよ~!」というざっくりなものです。
申し込み時点で、発送は12月上旬以降と記載されていてわかっていたので、「はいはい、予定通りですね!」という感じの連絡でした。

このカキえもんは、厚岸産牡蠣のなかでも一定の規格以上のものだけが名乗れるブランドの要で、年中出荷できることが売りのはずです。
でも、ふるさと納税の返礼品として発送するには、冬の一番寒い時期に限定しているあたり、やっぱり年中出荷可能といっても冬の牡蠣が一番おいしいんですかねぇ・・・(ただの素人の推察です)

事前連絡のとおり、12/11に無事到着いたしました。
発泡スチロールの入れ物に、保冷剤と一緒に入っています。

f:id:Harupica:20161222031513j:plain


びっくりしたのが、まったく臭みがないんです。
箱を開けても、におわない!
くさいにおいがしないだけでなく、海の香りすらしない!(笑)

Lサイズ15個なので、箱いっぱい!という訳ではありませんでしたが、入っている牡蠣は大きめで貝もとてもきれいなものばかりでした。
大事に育てられてきたんだろうな、というのが見るだけでわかる代物です。
牡蠣の量だけでいえば、同じ1万円寄付の返礼品で同じ厚岸産のもので20個入りとか、25個入りとかもあったのですが、ここではハルピカにしては珍しく量よりも質を取り、ブランド牡蠣15個という選択をしていたのですがが、この選択は正解でした!

ワクワクしながら、まずは生で実食っ!
生でも全く臭みがない牡蠣は初めて食べました。
牡蠣を食べたぞー!というインパクトに欠けるくらいさわやかなお味でした。
届いてすぐに食べたので、とっても新鮮でプリっぷり。
においはないけど、味は濃厚!
量より質を取って本当によかったと思いましたよ(笑。

その後蒸し牡蠣にも突入し、家族3人でむしゃむしゃ食べました・・・が牡蠣が大きいので、この日3人ではお腹いっぱいになってしまって食べきれませんでした。。。
決して小食の家族ではないんですが。
後日残った牡蠣は料理して完食!おいしゅうございました。

牡蠣をふるさと納税で注文したのは初めてでしたが、新鮮な生牡蠣なんて普通に生活していると食卓には上らないものなので、こうやって届くととてもうれしいですね。
夫が牡蠣をナイフであけるのを小2の息子が手伝ってみたり。。。と良い経験にもなります。

厚岸産牡蠣が2016年ハルピカ家のふるさと返礼品としてはラストの品でした。

まとめ

このブログには書ききれなかったものもあるけど、今年もふるさと納税というものすごく素敵な制度のおかげで、1年を通じて、日本格珍お旬な食材がわんさか届く素敵な生活を送れました。
毎日旬の食材を満足するまでむしゃむしゃ味わえるのは、贅沢です
子供たちにこんな贅沢な生活を当たり前に経験させていて良いのだろうか?という思いもわずかに頭をよぎりますが、育ち盛りの彼らにはおいしいものもたくさん経験してほしいな、と思います。
そして、美味しい旬のものを食べると家族が笑顔になりますね!
本当にふるさと納税という制度には感謝感謝です。

 

来年は、ハルピカも年間をフルで働くので、年途中で育休から復帰した今年(実質働いたのは8ヶ月だけ)とは違って、年収額もフルにもどります。
そうなると、当然天引きされる所得税・市県民税も増額してきます。
これだけだととってもマイナスなのですが、納める税額のUPに伴ってふるさと納税限度額もぐぐーっとUPするので、少しは不満のガス抜きになりますね。

 

頑張って働く会社員ほど高い率の税金を搾取して、せっかくの日本の財産である生産層のやる気を失わせているおかしな日本ですが、その中で、唯一といっていいかもしれないほどまれな、頑張る人ほど得ができる「ふるさと納税」。
これからも長く続いてほしいな、とハルピカは思います。
都市部からの税金流出問題とか色々あるようですが、それなら都市の自治体もがんばれよ!と、個人的には感じています。
そして、自分の自治体に税金を納めたらきちんと還元されると思えば、自分の自治体から税金を流出させないのではないでしょうか?

ハルピカの住む町、横浜は、所得の高い人から散々大量税金搾取しているくせに、行政サービスはほとんど所得制限ありです。
つまり、ある程度の所得の人は、税金ばっかりとられているけど、なんのサービスも提供されない、という悲惨な状況です。
ハルピカの下の子は先日1歳になりましたが、所得制限にひっかかり、小児医療証を没収される事態になりました。
こんなにも(?相対的にはそんなにではないけど私にしたら多い!)税金おさめているのに、自治体は1歳の子の医療費もカバーしないで、老人にばっかりお金を使うんか?!それで子育てしやすい地域づくりだぁ??と激昂ですよ。
そんなんだったら、自分の税金は自分の自治体に納めずに地方自治体への寄付に回して、個人的においしい返礼品をもらった方がよっぽどお得です。
かしこい人は、賢く生きましょう!

なんだか暑苦しく不平を語ってしまいましたが、最もお得にするには、ハピタスというポイントサイトを経由して、楽天市場からふるさと納税をするのが一番おすすめではないでしょうか。
詳細は複数の申込経路別のもらえるサービスを比較した、こちらの記事をご覧ください。↓↓↓

harupica.hatenablog.com

ハピタスの登録がまだお済みでない方は、下のリンクから申し込めます。
自分で検索してから登録すると何にももらえませんが、このブログ記事経由でハピタスに登録すると、紹介特典がついて追加ポイントがもらえるので、是非活用してください。↓↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ちょっとまって、ハピタスってそもそも何なのさ?という方は、こちらの記事もどうぞ!↓↓↓

harupica.hatenablog.com

 

関連記事

 

harupica.hatenablog.com

harupica.hatenablog.com

harupica.hatenablog.com

harupica.hatenablog.com

harupica.hatenablog.com




広告を非表示にする