共働き子育てママ「ハルピカ」の頑張りすぎないマイル日記

育休明け直後のワーキングマザーがある日思い立ち、ANA陸マイラーデビューをしてからの頑張りすぎずにマイルを貯める、等身大の記録です。
順不同に記事Upしているため、まとめ記事からだと体系的に読んでもらえます。

ふるさと納税2015の記録 Part2

前記事から書いている2015年ふるさと納税のレビューの続きです。

ふるさと納税とマイルとの関係について気になる方は、こちらの考察記事をお読みください。
↓↓↓

harupica.hatenablog.com

 

2015年その5:山形県尾花沢市尾花沢スイカ5L 2個(10000円の寄付)

メロンとほぼ同時に、夏の暑いまっさかりに届いたのが
山形県尾花沢市 
尾花沢スイカ 5L 2個』
でした!

f:id:Harupica:20161008125116j:plain

こんな感じで、段ボールにきれいに2個おさまってます。5Lサイズって結構大きいです。 結構・・・っていうか、相当ですね。持ち上げるにも、よいしょー!!って大きな声が出る(苦笑。 そして、冷蔵庫にうまく入らない。 一番大きな野菜室を空にして、なんとかぎっりぎり1個入った。うれしい悲鳴ですが。

スーパーの大きなスイカって切ってみると中身がスカスカとか,味が水っぽいとか時々ありますが、このスイカはちゃんとしっかりおいしかったですよ。暑い暑い夏に、食べ放題レベルの量のスイカ。幸せでした。

 

尾花沢産のスイカって実は今回ふるさと納税をするまでは知らなかったんですが、実は有名みたいですね。夏のニュースでスイカの出荷について取り上げるとき、それが尾花沢産スイカである率が結構高いことに、今年初めて気が付きました。 有名なブランドスイカだったとは!
たぶんふるさと納税をしていなかったら、どこかのスイカのニュース程度にしか感じなかっただろうと思うのですが、この妙な親近感。これがふるさと納税の副産物ですよね。 地域の知名度がふるさと納税を通じてUPする。自治体の狙い通りです。


暑い夏にはスイカは必ず買うから、食費がダイレクトに浮いた感じです。 しかも,自治体が自分のブランドを代表して送ってくるスイカだから、味の品質は絶対に外れないというこの安心感。

う~ん,これも翌年リピートしちゃいそうだ。(実際2016年リピートしました。)

 


2015年その6:山形県庄内市メロン2Lサイズ4個(10000円の寄付)

で、次に届いたものは、
山形県鶴岡市 
庄内砂丘メロン 
「鶴姫」2L 2個+「鶴姫レッド」2L 2個
=合計4個』
でした!

メロンの網目模様もしっかり入った、きれいなメロンです。サイズも2Lなので手にとってもずっしり! もうビジュアルだけで家族歓喜!(笑。

 

f:id:Harupica:20161008125406j:plain

自治体さんの説明によると、
『庄内砂丘の澄んだ地下水とおいしい空気で120日間じっくり育てられた「鶴姫」(鶴姫シリーズは平成10年にデビューしています。)は、肉質のしっかりした日持ちの良いメロンで、さっぱりとした食味が特徴です。 「鶴姫」(果肉がグリーン)、「鶴姫レッド」(果肉がオレンジ)の2つの種類があり、ともに消費者の嗜好にあったメロンであると好評を得ています。』とのことです。期待がますます高まります。

メロン食べごろ日も記載されていたので、それまでは冷暗所で保管。食べごろになったころ、冷蔵庫で冷やしておいしくいただきましたよ!
果肉が柔らかいけど、しっかりしてる、甘~いメロンでした。
鶴姫も鶴姫レッドもそれぞれ好きな味でした。
しかもたくさんあるから、ぜいたくにむしゃむしゃ食べができます。

ただ・・・4玉一気に熟してくるので、おいおい食べごろもいっしょだぞ!もうメロンのお尻が柔らかいわ!ということになってしまい、お向かいのお宅へも一玉おすそ分け(笑。 いつも息子が遊んでもらっているので、こういうときは笑顔でおすそ分けー。


ふるさと納税の場合は10000円の寄付なので... ってことは、メロン1個当たりいくらだ? 十円玉数枚ですよね!なんだかすごいことです。
これだけ立派なメロンを4玉も購入することはあまりないので、ふるさと納税ならでは!で、大満足でした。 これもリピートしちゃうんだろうなぁ。(2016年リピートしました!)

 


2015年その7:長野県豊丘村桃5キロ(10000円の寄付)

次にとどいたのは、
『長野県下伊那郡豊丘村
桃 5kg』
でした。

もも5きろって???ドレクライ?
と思ってましたが、こんなにゴロゴロたくさん!!

f:id:Harupica:20161008125618j:plain


大きな立派な桃が合計18玉も。
箱を開けた途端、家族から歓声!だって箱からはみ出る桃のさわやかな香り!赤く熟れてる実! ふわふわのうぶ毛(笑!

2015年の夏は暑い日が続いていましたが、朝晩食卓に冷えたジューシーな桃が並ぶ贅沢な日々でした。味も濃くて、あまーい。しかも、毎食一人1玉ずつ。こんなに桃づけで贅沢な日々は初めて過ごしましたね。

大満足ですよ!これは絶対におススメ!どの返礼品にしようか迷ってる方、これで間違いないです!

 


2015年その8:北海道音更町ホワイトショコラ(とうもろこし)12本(10000円の寄付)

次にとどいたのは、
『北海道音更町
ホワイトショコラ(とうもろこし) 
12本』
でした。

f:id:Harupica:20161008125746j:plain

自分で撮っておきながら、なんてセンスのない写真・・・トウモロコシであることはわかるけど、せっかくのホワイトショコラかどうかがわからない(苦笑。

でもホワイトショコラの写真はこれしかとっていなくて...仕方がないから音更町のHPから拝借した写真はこちら。

f:id:Harupica:20161008125820j:plain

実が本当に真っ白でした。 そして,びっくりするくらい甘い! ショコラの名前にふさわしい甘さで家族全員感動~。


自治体の説明によると、
『際立つ白さが特徴の音更町産とうもろこし「ホワイトショコラ~彩凛華~」は、白とうもろこし「ピュアホワイト」の後継品種で、フルーツ(メロンなど)並の糖度から「畑のスイーツ」とも言われています。』
とのことです。

メロン並みの糖度って?!うそー!と、食べる前は半信半疑でしたが、食べてみると納得。確かにめっちゃ甘いわ!そして、新鮮なまま届いているから,実がシャッキシャキ


普通のトウモロコシなら1万円分の寄付で20本程度送ってくれるものもあるけど、このホワイトショコラは1万円分の寄付で12本だけ。ちょっと少ないかな?と思ってたけど、12本でも十分でした~。
新鮮なうちに食べきりたかったから、これもご近所さんにおすそ分け☆ 珍しいトウモロコシだからご近所さんにも喜んでもらえました。おすそ分けしても食べきれなかったので、なんとか保存する方法はないかと検索したところ、クックパッド(レシピID: 3275453)さんにトウモロコシの実をきれいに取る方法が載っていたので、参考にして実ほぐし&冷凍保存。
そして、必要な時に必要量ずつ解凍して食事に使いました。 ながーく楽しめたので、本当に大満足!

ちなみに、ホワイトショコラは同量で4000円~5000円のようだから、還元率高いですね。

 

2015年その9:島根県出雲市シャインマスカット2房(10000円の寄付)

はい、つぎー。
次は、
島根県 出雲市
シャインマスカット 1.2kg相当(2房)』
でした。

先に言っておきます。これ、ものすごくおいしかったです。

f:id:Harupica:20161008130234j:plain


息子に、
ふるさと納税でもらったものの中で一番おいしかったのは何?」
と年末に聞いたところ、まったく迷わず、
「黄緑の皮ごと食べるブドウ!!」(つまりシャインマスカット)
と何の迷いもなくきっぱり断言するほど。


包装も丁寧でしたが、驚くべきは、その実の大きさ&美しさ。これって宝石?」と疑いたくなるほどの輝き(笑。 で、口に入れた時のさわやかな香りと、絶妙な歯ごたえ。その後、さっぱりとした甘みが広がって...最高です。


このレベルのクオリティのシャインマスカットを自分で買おうと思うと、一房数千円は確実だから、何にもないと自宅の食卓用にはそう頻繁には買わないよなぁってシロモノです。
繰り返しですが、本当にクオリティの高いシャインマスカットでした!

箱自体は小さ目?って感じですが、高さ(深さ)があるので、お皿に出したときには結構な大きさになります。

 

 

続く~!

 

読んでてふるさと納税始めたくなった?
そしたら、こちらの記事を参考にどうぞ!
↓↓↓

harupica.hatenablog.com

そして、ふるさと納税をしながらマイルを効率よく貯めるには、まずはハピタスへの登録が必要です。
ハピタスの登録は、こちらからどうぞ!
↓↓↓

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

広告を非表示にする