共働き子育てママ「ハルピカ」の頑張りすぎないマイル日記

育休明け直後のワーキングマザーがある日思い立ち、ANA陸マイラーデビューをしてからの頑張りすぎずにマイルを貯める、等身大の記録です。
順不同に記事Upしているため、まとめ記事からだと体系的に読んでもらえます。

ふるさと納税2015の記録 Part1

マイル日記なのにふるさと納税ってなんの真似だい?という声が聞こえてきそうですね。
おトク生活日記みたいになってきましたが、あくまで(心の)メインはマイルですよ。
ただ、ハルピカのcapacityの中で、同じような領域をマイラー活動とふるさと納税とで使っているので、自分の中ではここにふるさと納税の記事を書くことが至極普通の流れのように感じています。。。

 


ふるさと納税マイラー活動との関係は?


納税とマイラー活動とを結びつけるのであるなら、こんな感じになります。
別記事で書いてみました。
↓↓↓

harupica.hatenablog.com

 

ふるさと納税ってなんだっけ?


ふるさと納税の仕組みについては、ハルピカがお世話になっているふるさとチョイスさんのHPに分かりやすい説明が載っていますので、そちらをご覧いただくということで、詳細は省きますよ。↓↓↓

www.furusato-tax.jp

 

どんな人がお得なの?

 

どんな人がお得な制度なのか?⇒それは(頑張って)稼いでいる人です!

簡単に仕組みについて補足説明するならば…
寄付してお得になる金額は収入によって変わってきます。
上限が3万円の人もいれば、収入が多い人では30万円まで寄付してもお得になる人もいる。(もちろん、もっと上もいるんでしょう。)

 

世の中の多くの仕組みが、収入が多くある人から大量に搾り取って、収入の少ない人に優しいものばかりで、資本主義社会と言っておきながら頑張る人から搾取しててなんだかなぁ、と思うことが多いですよね。
所得税も、保育園の保育料も、頑張ってたくさん稼いでる人ほど、同じサービスを受けているのにたくさんお金が取られるひどい仕組み!


そんな中、このふるさと納税だけは、たくさん頑張ってたくさん稼いだ人ほどお得になる!という、すんばらしい仕組みです。
こういうものがあると、もっと頑張れる!
日本は頑張る生産世代をもっと応援するべきですよね。


例えば、寄付でお得になる上限が3万円の人にとっては、3万円寄付することで 、1万円寄付でもらえる返礼品が3個家に届きます。
ただ、 年間一律負担金額である2,000円の割合が大きくなるので、その返礼品1つに対する実際の負担額は2000÷3≒667円ですね。
そこが、寄付でお得になる上限が30万円の人では、30万円寄付することで、1万円寄付でもらえる返礼品が家に30個も届く上に、その返礼品1つに対する実際の負担額は2000÷30≒67円(たったの67円!)なので、さらにお得度が増しますね。
667円でも、肉4キロとか、桃5キロとか貰えればウハウハなんですが、それが1つ67円ということになるなら、この制度は活用しない手はありません!

 

2015年の記録って、なんで今頃?


そんなこんなで2015年からお世話になっているふるさと納税なのですが、2016年の記録をこのブログに(これから)書くにあたって、別ブログに書いていた2015年のふるさと納税の記事もこちらのブログに引っ越しさせることにしたからです。
2015年の記事なのですが、多くの自治体は今年も同じ返礼品を継続して提供していますし、きっと来年も継続されていくものが多いと思います。
だから、2015年の記事とはいえ、参考になる部分は多いと思いますので、「古い情報ねー」と言わずにご勘弁ください!!(汗)

2015年の寄付先をすべて1つの記事にすると長すぎるので、これから幾つかに分けてお送りします。
全部返礼品をべた褒めじゃないか!評価が甘いな!と思われるかもしれませんが、届いた全ての返礼品についてレビューしているわけではなく、美味しかったものについてのレビューですので、 その点ご承知おきください。

 

2015年その1:北海道新ひだか町のグリーンアスパラ500g(5000円の寄付)

2015年の1番バッターは、
『北海道新ひだか町
三石産グリーンアスパラ (JAみついし提供)
500グラム』

でした。

f:id:Harupica:20161008123703p:plain

↑写真撮り忘れていたことに途中で気がついた関係上,すでに開封してあるし,しかも少し消費した後の残りものの写真です(涙)

 

JAみついしさんのネットショップサイトで確認したところ、2500円相当の品らしいです。(ちなみに自治体には5000円の寄付なので、自治体原価率50%ですね。)

これを我が家としては、ざっくりいうと数十円程度の負担でゲットしたことになります。 本当に,びっくりですね!


5月末にクール宅急便で到着しました。我が家は毎年,この時期には、北海道産アスパラを富良野やら美瑛から取り寄せしてたんですが、この年はこのお礼の品で済ませました。
500グラムなので、決してご近所に配って回れるほど多くはないのですが、家族3人では毎日アスパラ三昧になるほど,十分楽しめました。

 

なんせ、太いです!そして甘い。柔らかい。

やっぱりアスパラは北海道産に限ります。

 

ということで、これは、大満足のお礼の品でした。
おすすめです。

 

北海道産アスパラは、新ひだか町以外でもお礼の品になっていますが、5000円分の寄付でゲットできるのは、パッと調べたところ新ひだか町くらいでした。
10000円分の寄付で2~4倍の1~2キロのアスパラとかもあったけど、やっぱり新鮮なうちに家族3人で食べきれる量となると,500グラムが妥当かな、と。

 

 

2015年その2:山形県舟形町A4ランク以上山形牛600g(10000円の寄付)

 

新ひだか町のグリーンアスパラの次に届いたのは、

山形県舟形町
A4ランク以上山形牛焼肉セット
600g(モモ・カタ各300g)』

でした。

f:id:Harupica:20161008124654p:plain

写真ではよくわからないのですが、上にモモと思われるお肉が2層になっていて、その下にカタと思われるお肉がさらに2層詰まっています! (合計4層に積みかさなる,サシたっぷりのお肉!!)

なんでも、自治体さんの説明によると、
『肉のキメが細かく、食味が美味しい牛肉。 その美味しさの秘密は脂質にあるといわれている 『山形牛』の中でもA4ランク以上の焼肉用お肉600gをご準備しました。新鮮なお肉を冷蔵でお届けしますので、お早目にお召し上がりください。』

ということです。


色々な自治体がふるさと納税のお礼の品のレパートリーにお肉を準備してますが、冷凍ではなく冷蔵で届くという点と、600グラムと大容量なのが決め手になり、こちらの自治体を選びました。

ちなみに発送前に、
『この日に発送予定ですが受け取りの都合は大丈夫ですか?』という旨のメールもご丁寧にいただきました。

届いたら,さっそく晩御飯に焼肉にしていただきましたー☆
やっぱり,いいお肉はおいしいですね。
我が家の育ちざかりの坊やはお肉大好き星人なので,あっという間の消費でした。

 

2015年その3:山形県尾花沢市佐藤錦1キロ(10000円の寄付)

 

山形牛の次にとどいたのは、
山形県
尾花沢産さくらんぼ1キロ』
でした。

f:id:Harupica:20161008124709p:plain

これは、尾花沢市の特別企画(500箱限定)ということでしたので、飛びついたものです。 いつでも募集しているわけではない、という特別感がたまりません。
申し込み時には、佐藤錦もしくは紅秀峰という記載でしたが、届いたものは佐藤錦でした。 (どっちでもよかったのですが)
箱びっしりのフルーツは見ているだけで幸福感が上がりますね!
しかも、このさくらんぼ、すごく大きいです。
なんていうサイズなんでしょう....Lかなぁ?2Lかも。
しかも、実がすごーくきれいで、つやつや&ぴっちぴち。収穫したてなんだろうなぁ、というのがじわじわ伝わってきます。

ちなみにクール宅急便ではなくて、普通の宅急便で届きました。なんでも、冷やしすぎると、甘味が減ってしまうとかです。


ちなみに,この時期の山形県佐藤錦は、楽天市場さんでは2Lサイズなら7000円、Lサイズとしても6000円はするシロモノのようです。(暇だったから,調べた.ヤなやつ?)原価率かなり高そうです。

おいしい、おいしいと!普段はこんなに大量に食べられない佐藤錦を、毎食後にデザートでガッツリいただきました。家族三人なら、食べても食べてもまだあるよ~という感じです。幸せでした!

 

2015年その4:愛媛県内子町ソーセージ詰め合わせ(5000円の寄付)

 山形県さくらんぼの次に届いたのは、
愛媛県内子町
ソーセージ詰め合わせ』
でした。

f:id:Harupica:20161008124912p:plain


箱びっしりのソーセージです。
愛媛県内子町ってどこ?って思っていろいろ調べちゃいましたよ。

自治体さんの説明によると、
『内子豚を使った5種類のソーセージをセットにしました。 ノーマルなビーナー、チーズ、ピリッと辛いスパイシー、 蒸しソーセージ で肉汁たっぷりのグリルブルストとミュンヘナー、 それぞれの味を 一度に堪能できる贅沢なセットです。』
とのことです。


めっちゃおいしそうな手作りソーセージ。しかも、製造日が到着した日の前日でしたので、作り立てをパックにして送ってくれたことになります。
ちなみに、内子町の道の駅のオンラインショッピングサイトに同じものも販売されていました.カラリ ソーセージセット 2950円。(ふるさと納税の場合は5000円の寄付なので原価率60%!)ありがたやー。


さっそくフライパンでじっくり焼いていただきました。味もいろいろあるから楽しめました。自宅の畑で採れた大量のジャガイモと冷蔵庫のキャベツと合わせて、マッシュポテトとキャベツの酢漬けと一緒にいただきましたよ。間違いのない美味で、ビールがすすみました。

 

続く~!!

広告を非表示にする