共働き子育てママ「ハルピカ」の頑張りすぎないマイル日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
育休明け直後のワーキングマザーがある日思い立ち、ANA陸マイラーデビューをしてからの頑張りすぎずにマイルを貯める、等身大の記録です。
順不同に記事Upしているため、まとめ記事からだと体系的に読んでもらえます。

【今日はあえて書く】ハピタスを使っていて困ってしまうことを紹介。。。

 

f:id:Harupica:20161210123351j:plain

今日はあえて書きますよ~。ハピタス、覚悟しろ!(嘘)

ハルピカの愛用するポイントサイトについて、いちユーザーとして、評価している点と、いまいちな点を、正直に&できる限り客観的に、書いてみました。
「ハピタス 危険性」「ハピタス 詐欺」「ハピタス 評判」とかのキーワードでハルピカのブログに迷い込んでくる人がここ最近なぜか増えているので、そのニーズに対して情報を提供しよう、という背景からです。

 

ハルピカがイチオシのポイントサイトはやっぱりハピタス


ハルピカは、陸マイラーデビューしたときに初めて「ポイントサイト」というものを知りました。それまでは、世の中に「ポイントサイト」というものがあるということすら知らずに生活をしていました。
普通に生活していると「ポイントサイト」に関わらなくても問題なく生きていけます(笑。

でも、今はポイントサイト大好きです!
だってお得を見つけるのがゲームみたいで楽しいから。
そしてマイルがガッポガッポ貯まるから。


巷では、今はポイントサイト戦国時代ともいわれているようで、ポイントサイトはたくさん存在しています。
陸マイラー先輩方のブログを見ていても、出てくる出てくる、ポイントサイトの名前がずらずらと。。。みんなそんなにたくさん登録して使いこなしているなんて、すごいです!その管理能力の高さを尊敬します!
ハルピカは、相当早い段階で「そんなにたくさんの管理は、私には無理!」と気が付きました。利用した広告案件の管理だけでも大変なのに、たくさんのポイントサイトをチェックしきれないよ~!
ということで。。。ハルピカが活用しているポイントサイトは厳選した
3つだけ!
(外食モニターのファンくるも使うようになっているので、広義では4つなんですが、ファンくるは外食モニター案件専用なので、一般的なポイントサイトとはちょっと違うかな。)

その三つとは、
・ハピタス
・ちょびリッチ
・ドットマネー
ですね。

ドットマネーはポイントの交換経路としても使ってますが、なかなか良い広告案件も多いので、ハルピカ的にはポイントサイトの扱いです。
この3つ、それぞれ得意分野が違うので、甲乙つけがたくはありますが、サイトの分かりやすい度、お得度、親切度で他と頭1個分くらい差があると思うのは、やっぱりハピタスですね。


ハルピカのBlog経由で登録してくれた皆さん「ありがとう!!」

実は、ハルピカのBlogの記事経由でハピタスに登録してくれた方が、そこそこ(?)の人数になってきています。
陸マイラーとしてはまだまだ新人で、書いている記事も洗練さが足りない上に、記事の更新頻度も子供の寝かしつけの成功次第で影響を受ける、本当にへなちょこのブログなのに、沢山の方に登録してもらって、本当に本当にありがたい限りです!

ハルピカの”ハピタスへの信用”が読者の方に伝わって、ハピタスへ登録してくれたのなら、とてもうれしいです。

そんなハルピカのBlog経由でハピタスに登録してくれた人&登録を検討している人へ、ハピタスの良い面ばかりを紹介してしまうのはちょっとフェアではない気がするので、ハピタスを使っていてハルピカが困ってしまったことについて、正直に体験談で記事を書いてみることにしました。
ハルピカのBlog経由でハピタスに登録してくれる人が増えると嬉しいわけなので、こんなデメリットを述べる記事を書くのは登録の妨げになってしまう本末転倒な行為なのかもしれません。
でも、ハルピカがハピタスをイチオシしているのも本当に正直な気持ちなので、ここは欠点についても目を覆わずに向き合って、すべてに正直に書いていこうと思います。



ハピタスの良いところを挙げてみる


欠点を上げる前に、バランスをとって、ハピタスの良いところを改めて挙げておきましょう。

①なんといっても、サイトが見やすい!

デザインがすっきりです。ゴチャゴチャとした不必要な広告やポップアップが少なく、大企業メーカーの公式サイトを彷彿とさせるレベルのすっきり感があります。
他のポイントサイトは、広告をたくさん掲載しているというポイントサイトの性質的に仕方がないのか、ガチャガチャとにぎやかしいサイトが多いんですよ。
そんな中でハピタスのすっきり感は際立った潔さが感じられます。
自分の見せたいものばかりを押し付けない、ユーザーフレンドリーで誠実、というハピタスの大事にしているものがよくわかります。

そして、広告案件の条件説明も丁寧で分かりやすいです。
何を、いつまでに、どういう形で、どうすればいいのか、きちんと書いてあります。例えば、DMM FXの例でみてみましょうか。
まずは、これは某ポイントサイトの案件画面のスクショです。↓↓↓
(見る人が見れば、どこの広告かは一目瞭然。。。)

f:id:Harupica:20161210125653j:plain


獲得方法としては「口座開設後、取引開始(新規1lot以上の取引)」としか書いてありません。別のところに書いてあるポイント対象外となる条件を追加でよくよく読まなければいけません。
こういうポイントサイト広告の場合、全部の条件をちゃんと把握できているのか、ハルピカは心配になります。

次に、ハピタスの同じDMM FXの案件の画面のスクショです。↓↓↓

f:id:Harupica:20161210125745j:plain


どうですか?この説明の多さ。
ポイント獲得条件だけでも、
「新規口座開設+申込日から60日以内に初回一括5万円、新規1lot以上取引完了
※一括で5万円の入金が必要です。
※60日以内に1lot通貨の新規取引で対象
※PCから申し込んでSPで取引いただいても対象となります。(逆も対象)
※法人口座も対象となります。」
と、こんなにも丁寧に書いてあります。ここを押さえておけばよさそうです。

②広告案件の数が豊富で、もらえるポイント数も平均的に高い!

ハピタスに広告案件はものすごーくたくさんあります。
他のポイントサイトに載っているものは基本的に網羅しているんじゃないでしょうか?クレカやFXの案件も多いですが、日常使いのショッピング関係の広告も豊富なので、ハルピカのようにネットショップで買い物をよくする人が、日常のお買い物のときにハピタスを経由して、少額だけどもコツコツポイントを貯める、という使い方にもとても適しています。

そして、もらえるポイント数(率)もかなり優秀だと思います。
もちろん、他のポイントサイトにも、目玉案件で高額ポイントをバーンと出てくることはありますが、ハピタスは平均的に他サイトと同じかちょっと高いポイント数を常時維持しているので、まずはハピタスで案件探しをする、というチェックの流れでよさそうです。

③友達紹介制度が素敵!

ハピタスは友達紹介で紹介した人も、された人もポイントがもらえる友達制度があります。
しかも、新規登録時だけでなくて、登録後も継続してポイントがもらえるんですよ。
こんなにポイントもらっていいんですか?ってくらい、何もしなくてもポイントがもらえます。


条件にもよりますが、友達になった人がGETしたポイントの30%がもらえたりするんですよ。それも、友達になった人のポイントが減るわけでもなく、ハピタス負担でもらえちゃうんですから!!
素敵だと思いませんか?

例えば、友達になった人が先ほど紹介したDMM FXの案件をして18,000ポイントをGETしたとしましょう。
そうすると、友達になった人が18,000ポイントをGETして、さらにハルピカも30%の5,400ポイントをGETできちゃうわけです!(紹介以外)なにもしなくても!!
5,400ポイントということは、ANAのマイルに移行すると、4,860マイルですよ。
がっぽり~!
素敵すぎますね、ハピタス。

こんなに友達紹介制度が充実しているポイントサイトは他にないと思います、ハルピカの知る限り。
だから、これからハピタス始めようかな?という方、
自分で案件広告でポイントGETするだけじゃなくて、何もしなくてもポイントGETできちゃうハピタスは、本当にオイシイんですよ!

 

[本題!] ハピタスの良くないところを挙げてみる


では、この記事の本題のハピタスの良くないところにいきましょう。

正直いって、そんなにマイナスはないんですけど、バランスをとって(頑張って)3つ挙げてみましょうか。


①通帳に記帳されないことが時々ある
②追跡調査してくれない案件が一部ある
③ひと月に持ち出せるポイント上限(3万ポイント)の決まりがある

こんな感じですね。

この記事の本題なので、一つ一つ解説していきます。

[ハピタス弱点その1] 通帳に記帳されないことが時々ある

ハピタスは広告案件を利用したら、「判定中」の期間でも、通帳にきちんと記録されます。
その通帳に記帳されるまでの時間も、案件ごとに決まっていて、きちんと明示されています。
さきほどのDMM FXの例でいうと、「判定までの期間:取引後約30日 (通帳記載の目安 1時間以内)」と記載されています。


これは案件広告を利用して、1時間以内に「判定中」と通帳に記帳され、その「判定中」というStatusは取引から30日程度で「有効」もしくは「無効」と判断される、ということです。
ちゃんと広告を経由して案件がこなせたかどうか不安になるときもありますので、この期間情報はそこそこ大事な情報です。


ただ、この通帳記帳の目安時間を超えても通帳に記帳されないことがごくまれにですが、時々・・・あります
これはシステム上の問題なんでしょうけど、広告を利用しているこちらからするとシステム上の問題とかそんなこっちゃー関係ありませんよね。
明記している以上きちんとやってもらいたいものです。
ポイントサイトへの信用がない人なんかは、こういう事態に陥ると、「やっぱり詐欺サイトだわ!」と思ってしまうかもしれないので、ハピタスには名誉のためにも頑張って改善してほしいものです。

でも、安心してください。
ハピタスの場合、悪意があって記帳しないとか、詐欺ってことはハルピカが知る限りありません。
ちゃんとサイト運営者へ伝えれば誠実に対応してくれます。
サイト右側のサイドバーにこういう表示がありますね。↓↓↓

f:id:Harupica:20161210131354j:plain



この「お問い合わせ」というところをクリックして、「ポイント獲得に関して」というところから連絡すれば、とても誠実に&迅速に対応してくれます。
それもそのはず、「通帳記載保証」「判定期間保証」というものを謳っていますから。

f:id:Harupica:20161210131621j:plain


ここへ問い合わせしたら、記帳されなかったものについては数日以内に通帳記帳対応をしてくれたり、判定期間が過ぎているものについては判定結果を広告主に問い合わせて反映させてくれます。
(もちろん、ちゃんと広告を経由していなかったり、獲得条件を守っていないときは、問い合わせたって駄目ですよ。。。)


ユーザーに問い合わせをさせるという手間を割かせているので、これはハピタスの弱点と言っていいと思います。
でも、機械の問題だったり、システムの問題だったり、ある程度の頻度で起きてしまうのは仕方がないことなのかもしれません(ハルピカは機械系めっきりだめなので、勝手にそう予測しているだけですが)
仕方がない&どうしても起きてしまった場合は最大限誠実に対応する、ということをハピタスが心がけてしてくれているので、これは間違いなくハピタスの弱点なのですが、ハルピカ的には許せる弱点として、そういうものだ、というとらえ方をするようにしています

こういう問い合わせへの対応は、ハピタスは全般的にとても誠実です。
ハルピカは一度「無効」と判定された時に不服だったのでハピタスへ証拠を付けて問い合わせしたことがありました。
その時もハピタスは広告主へきちんと問い合わせしてくれたようで、後日「有効」と修正判定がされました。
ものすごく少額のポイントだったので、実は無効のままでも許せるレベルだったのですが、そんな少額でもきちんと迅速に誠実に対応してくれたので、ハピタスへの信用が生まれた一件になりました。

……いや、ユーザーとしては、本来問い合わせしなくても有効にしておいてもらいたかったんですが、有効か無効か判断したはハピタスではなくて広告主なので。。。ね。
悪いのは広告主よね。
ま、そういう広告主の広告を載せてるハピタスも連帯責任か??う~む。

 

[ハピタス弱点その2] 追跡調査してくれない案件が一部ある

ハピタスの対応がとても誠実だという話をした直後ですが、ハピタスも追跡調査をしてくれない案件が、実は一部あります。
なんだよー、結局そういうことなのかよー!騙されたー、と思わないで!
まだグレないで!
ここでもハピタスはちゃんと誠実ですから安心してください。

 

だって、広告案件にあらかじめそう書いてくれてますから。
問い合わせて初めて追跡調査してくれないって後出しじゃんけん的にわかる、という訳ではないんです。
最初からちゃんと宣言されてます。
例えば、ハピタスの楽天市場の案件がそうです。

f:id:Harupica:20161210131601j:plain


この広告では、「ポイントに関する調査依頼はお受けできませんので、あらかじめご了承ください」と書いてあります。
きっと楽天市場さんとハピタスは最初からそういう契約になっているんでしょうね。
ですので、こういう広告案件の場合は、広告を利用する私たちがそれを納得の上で使う、ということですね。
これは弱点としてあげましたが、よくよく考えてみればとてもフェアですので、本当の意味では弱点ではなかったですね。。。

 

[ハピタス弱点その3] ひと月に持ち出せるポイント上限(3万ポイント)の決まりがある



ハピタスは貯めることができるポイント数に月ごとの制限はありませんが、それをハピタスの外に持ち出すには、各月3万ポイントまで、という制限があります。
現金に交換する場合もそうですし、ドットマネーなどの他のポイントへ移行するときもそうです。
毎月3万ポイント以上のポイントをコンスタントに貯めることができる人にとっては、これはとても煩わしい制限なんだと思います。
でも、ハルピカ的には別にそんなに痛くはありません。
だって、ソラチカルートでマイルにかえる場合には、各月2万ポイントまでというソラチカカードの制限のほうがより厳しく設定されているので、ハピタスから月3万ポイント以上も持ち出す必要がないから、です。
それにハピタスはポイントの有効期限がないので、毎月3万ポイント以上を持ち出せなくてもポイントが有効期限切れになってしまう心配をしなくてもいいから、です。

これは、ハピタスが高額ポイント案件をたくさん用意していたり、紹介制度を充実させている、この体制を維持するための、リスクヘッジなんだと思います。
たとえ大量ポイントをGETする人がいても、将来的にいつかはそのポイントを提供しなくてはいけないことにはなりますが、月々持ち出しされるポイント数は最大で3万ポイント×会員数と、予測&制限ができるからです。
これは、ハピタスが会社として健全に運営していくためにはとても安心な体制なんでしょうね。
このリスク管理設定をせずに、バンバンポイントを提供して、会社が続かなくなってしまうほうがユーザーには痛いので、この月3万ポイントという持ち出し制限は我々ユーザーは納得して受け入れるべきことなんだと思います。

 

以上、

ハピタスの弱点みっつ。

こんな感じですね。

確かに弱点だった部分と、弱点のように思ってたけど実はフェアなものだったり、仕方のないものだったり、と色々でした。

全体的にハピタスというポイントサイトが誠実で健全なものであるということを、弱点を振り返って、逆説的に解説してしまいましたね。



まとめ


ハルピカが愛用しているハピタスの良くない点を、あえて、断腸の思いで3つも挙げてみました。
ここまで読んでいただきどう感じられましたか?
実はどれも大したことない、と思いませんでしたか?


ポイントサイトっていうだけで、「怪しそう…」って思う人は多いと思います。
ハルピカも最初はそうでしたから。
そして、現に怪しいポイントサイトも存在すると思います。
ですので、あえてハピタスの良くない点を、実際にハピタスを使っているユーザーからのの体験談として読んでもらうことに意味があると思いました。
これで、ハピタスをかえって信頼してもらえるなら、それもいい!、と思ってます。だっていい点ばっかりアピールされると、かえって怪しくなるでしょ?
今までのハルピカの記事ではいい点ばっかりしか書いてこなかったから、ここでバランスが取れました。


Yahooやgoogleの検索バーで「ハピタス」と打つと、「ハピタス 詐欺」「ハピタス 危険性」とかって検索ワードが出てきたりしませんか?
きっとこういう検索をかける人は多いんだと思います。ハルピカのBlogへもそういう検索ワードで訪ねてこられる方がいます。
そういう検索すること自体は、とてもいいことだと思います。
ハルピカも自分が登録する前には、そうやって調べました。
そうやって拾える情報をチェックして、各自が自分のフィルターを通して「これは大丈夫!」と思ったなら、登録して活用してもらえばいいんだと思います。

ハルピカは2016年7月末に陸マイラーデビューして、8月にハピタスの使用を開始しました。
それから、ずっとハピタスを一番に愛用しています。
ハピタスでGETしたポイントは、わずか数か月の間に10万ポイントを越えています。本当です。(今度状況報告記事も書こうかな。年末の締めとかで。)

最近は、ハルピカのBlogを通してハピタスを使い始めてくれた人もいるので、何もしなくてもハピ友ポイントということで毎月数千~数万ポイントがもらえるようにもなっていて、さらにうれしいことになってきています。

この記事を読んで、ハピタスって危険なサイトじゃないな、ハピタスって大丈夫そう!と思ってくれた方がいれば、ぜひこちらのリンクから登録してみてください。
ここから登録すれば、紹介プレゼントとして追加でポイントももらえます。一緒にハピタスでポイントGETして、ハッピーを作っていきましょう!
↓↓↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

関連記事

 

harupica.hatenablog.com

harupica.hatenablog.com

harupica.hatenablog.com

harupica.hatenablog.com

harupica.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする