共働き子育てママ「ハルピカ」の頑張りすぎないマイル日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
育休明け直後のワーキングマザーがある日思い立ち、ANA陸マイラーデビューをしてからの頑張りすぎずにマイルを貯める、等身大の記録です。
順不同に記事Upしているため、まとめ記事からだと体系的に読んでもらえます。

ハピタスの大型案件(各社FX)について考えてみる

考察記事

1500ポイント、2000ポイント、とそこそこのポイント数の案件をこなしてきましたが、そろそろ大型案件にも手を出してみたくなってきました。ハピタスの大型案件とは、

  • クレジットカード新規発行
  • FX取引

の2つが挙げられるように思います。

その中の一つ、ちょっと聞いただけでは敬遠してしまいがちなFX案件について、ハルピカなりの検討をしましたので、それをまとめます。

 

 

 

FXって何?

 

FX…いきなり難しそうな響きですね。
そもそもFXって何の略なんでしょうか?ご存知ですか?
Foreign Exchangeの略なんだそうですよ!
実はフルセンテンスを知らずにFXやってる人って多そうですね。
ハルピカのブログを見に来てくれた方は、今日は一つ勉強になりましたか?
(まだまだ本題ではないのですが)

 

ハルピカには、FXの経験はありませんでした。

でも、株の経験はありました。


FXって株と似ているところが結構多くあります。
各FX会社の取引画面なんかは、株口座の取引画面に相当そっくりです。
なので、FXは、一見株の応用版のようにも感じられますが、ハルピカには「FXは下部よりも怖いもの!」というイメージが強くありました。
株で破産って人はあんまり聞きませんが、FXで破産ってよく(?)聞くイメージがあります。(幸い身近な人で破産した人はいないので、これもすべてイメージの世界の話ですが)

 

ハピタスを眺めるようになって、FX案件の多いことや、その案件のポイントの高さがきっかけになり、改めて、ザーッと、本当にザーッとですが、FXのキホンについて私なりに調べてみました。

 

その結果…やっぱりFXは、株よりは怖いものでした。


でも、あらかじめ売買条件をIFO(利益確定の指値や損切の逆指値)で丁寧に設定しておいたり、多くの陸マイラー先輩が推奨しているように超短時間でFX売買を完結させてしまえば、思っているほどのリスクではないことも分かりました。

もちろん、利益目的でFXをする場合には、そんなリスクを削るような対策をしていると、『リスクもなければ儲けも出ない』ということになってしまって本末転倒なんでしょうが。
でも、今回ハルピカは陸マイラーとしてFXに係わるのだから、FXで稼ぐことは目的ではなく、案件条件をクリアしてポイントをもらうことを目的としてしっかり見ておこうと思います。
ここについては、強いぶれない気持ちが大事ですね。

 

FXを避けてきた理由、ひとつ目はこれ、「リバレッジ」

 

FXが株より怖いといわれる理由は何と言っても「リバレッジ」ですよね。
設定次第ですが、少しの元手で、ものすごい金額の外国通貨が買えちゃうんですよ。
だから、利益が出る時はドーンと出るけど、損益が出る時もガツーンと来るわけです。

 

リバレッジについて良くまとめられているFX会社のサイトを見つけましたので、そちらへのリンクを貼っておきます。参考までにどうぞ。
↓↓↓

www.lfx.jp

 

 

FXを避けてきた理由、二つ目はこれ「Lotとか意味わかんない」

 

FXを敬遠している理由としては、「1lotとか、通貨とか、意味わからないし!」っていう理由も多いと思います。
これは本当にハルピカも「超同感!」

1lotが何通貨なのかってFX会社によって違うくせに、わかるところにバーンと開示してくれていないんですよね、すごく困りますね!
あと、○通貨って書いてあるけど、それって円で?ドルで?と頭がこんがらがります。

 

たいていの場合、○通貨っていうのはドルで考える必要があって、たとえば1通貨なら1ドル(ざっくりいうと約100円程度)、1万通貨なら1万ドル(ざっくりで100万円程度)ってことなんですよね、たぶん。(←まだ良く分かっていない、笑)
lotというのは、金をある程度の量にまとめて1回の取引で動かす場合の、その1まとめにされるお金の量のことです。
例えば、米ドル/円ペアならば、1lotあたり、1万通貨単位(1万ドル分、もしくは、100万円分)で取引するのが一般的だそうですつまり、「1lotの取引」と言う時には、1万ドル分を1回の取引で売買するということですね。(一部例外のFX会社もあるから取引前に確認しましょう!)


株でも一度に買える「単元株数」が株の種類によって違ったりして、そこはなんだか厄介でしたが、それでもそれなりに見えるところに、「単元株●●株」とかって書いてありましたよ。。。

FXはなんなんでしょうね・・・
サイトを探しこまないと1lotがどれだけなのか書いてないことが多いですね。

 

ハピタスのFX案件を読み解く

 

FX案件は、ハピタスだけでなく多くのポイントサイトで超目立っている大型案件ですよね。一つの案件で10000ポイントとか、15000ポイントとか、結構あります。

ほら、こんな感じで。
↓↓↓

f:id:Harupica:20160929225302j:plain

m.hapitas.jp


これをこなすと、一発で羽田⇔那覇の往復特典航空券に交換できちゃうレベルのANAマイルが手に入ることになりますので、その威力たるやものすごいことがわかると思います。もう、資料請求なんかでちまちま貯めていくのがバカバカしくなるレベルで。やってみる価値は間違いなくあります。

やってみる価値はあるけど、それだけのリスクをのむかどうかは本人の判断次第だと思います。

 

美味しい話には罠があるかもしれないので、注意しなくちゃ!という防衛本能が働きますよね。当然だと思います。
私はそこまでやらない陸マイラーなの!コツコツとリスクは取らずにマイルを貯めます。というポリシーもありだと思います。

 

ハピタスのFXの案件をよく見てみると、ポイント獲得条件に結構な幅があります。ものすごく大量の取引をしないとポイントをもらえない案件もありますが、ちょこちょこっとだけ取引をしたらそれだけでポイントがもらえる案件もありますね。

 

で、ハルピカはマイルのためにFXやるの?やらないの?

 

先に結論を言うと、ハルピカはマイルのためにFXやります。
というか、やりました。

でも、自分なりのルールを決めて。

  1. ちゃんと始める前に勉強する
  2. 何十万通貨もの取引を条件にしている案件はやらない!
  3. 稼ごうと思わずに条件クリアを最優先にする
  4. 同時並行で何案件もやらない
  5. ちゃんとしたFX会社の案件だけにする

 

 1は、どこまで勉強すればいいのか微妙ですが、ハルピカ本人が納得するまでですね。わかってて損するのと、勉強不足で損するのは雲泥の差だと思ってます。
4は、元手のお金は使いまわし、ということです。一つの案件でポイントがついて出金したら、次の案件に入金する。これは、出金し忘れを防ぐのと、元手にしているお金のマネー感覚を維持するため。

 

実はすでに何件かFX案件もチャレンジしているので、ぼちぼち記事にしていこうと思っています。 

 

===========================================

この記事を読んで、自分もチャレンジしてみようかなと思った方は、まずはハピタスの登録から始めてみてください。
登録がまだの方はこちらからどうぞ
↓↓↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
 

広告を非表示にする