共働き子育てママ「ハルピカ」の頑張りすぎないマイル日記

育休明け直後のワーキングマザーがある日思い立ち、ANA陸マイラーデビューをしてからの頑張りすぎずにマイルを貯める、等身大の記録です。
順不同に記事Upしているため、まとめ記事からだと体系的に読んでもらえます。

ポイントサイト「ちょびリッチ」に登録してみた

ハピタスに登録して陸マイラー活動を始めましたが、諸事情あってハピタス以外にも2つのポイントサイトを活用しています。
それが、今回紹介する「ちょびリッチ」と、「ドットマネー」です。
今回は、そのちょびリッチに登録したときの活動記録と、ちょこっと考察をまとめました。

f:id:Harupica:20161014153800g:plain

 

ちょびリッチってこんなサイト(1) サイトデザインは「ポップ」



ちょびリッチ」、第一印象は、
コンテンツ多!
でした。

ポイントをGETできる広告もあるし、ゲームコンテンツもあるし、モニターコンテンツもある。

 

サイトデザインは、メインキャラクターのイラストも多いし、だいぶポップな印象です。
ポップというと聞こえがいいですが、正直言うと最初は全体的にちょっとフザケタ?ような印象を受けました。
うーん、表現って難しいんですが、ポップなんですよ、ポップ。
こういうのは好みの問題なので、良いとも悪いとも言えません。

でも、ポイントサイトって、サギっぽいとか、怪しいとかっていう印象を受けがちなので、あんまりポップなデザインだと、それだけで「信用できない」という短絡的な結論に行きがちなので、その点はもったいないな、と思ってます。

 

ちょびリッチってこんなサイト(2) 1ポイントの価値に注意が必要


ちょびリッチで特筆すべき点と言えば、

1ポイント=1円ではない

ということですね!

 

これ、すごく大事です。
1ポイント=0.5円(つまり、2ポイント=1円)なんです。

 

なので、広告の表示を見て、すっごくたくさんのポイントがもらえるように見えても、実はその半分の価値のポイントしかもらえない、という誤解が生じやすいです。
たぶん、その誤解が狙いで2ポイント=1円となっているんだと思いますので、そのひっかけに引っかからない強い心(?)で対抗しましょう。

 

時々、商品価格の100%還元、というショッピング案件がありますが、この100%っていうのが、円の価値として100%なのか、もらえるポイントの数字的に100%なのか、よくわからなくって、困ります。
つまり、「○○ジュース商品価格1080円、還元ポイント100%!」という広告の場合、もらえるものは、
①1080円分の2160ポイントなのか、
②商品価格の数字と同じだけのポイントである1080ポイント(540円分)なのか、
よくわからない、ということです。


細かい条件記述がある案件では、そのあたり確認ができると思いますので、注意して条件を見てみるようにしてください。

 

ちょびリッチってこんなサイト(3) モニター案件があるのがGOOD!


ハピタスになくて、ちょびリッチにあるものとして、モニター案件があげられます。
ちょびリッチメインページにある「モニターで貯める」という入口から入れます。
ファンくるで紹介されている外食モニター案件のあまりのようなものもここで見られますし、「ちょびリッチ×テンタメ」というコンテンツでは買い物をしてレシートを送るとポイントがもらえる、という案件も紹介されています。
コンビニの商品のようなものが結構よく出ているので、ちょくちょくチェックしてみると意外と使えます。
ハルピカも、ここでモニター案件を何件かやってみたので、近々そのレビューもしてみたいと思います。

 

 

ハピタスと比較してどう?


ここまでの記事のニュアンスでもうお気づきだとは思いますが、ハルピカ的には、ちょびリッチよりはハピタスのほうが優先度が高いです。

じゃあ、なんでちょびリッチも登録したの?というところですが、その理由はハピタスにはない広告案件がちょびリッチにはあるから!ですね。
例えば、FXの口座登録だけでポイントがもらえる良案件(今後紹介します!)はハピタスにはないものです。
モニター案件もハピタスにはありません。

そんな感じで、ちょびリッチはちょっと癖があることは否めないサイトですが、サブサイトとしてはなかなか優秀です。

 

ちなみに、今のところ、ちょびリッチを使っていて困ったことはありません。
ポイントサイトって、本当にポイントがもらえるの?っていう心配や、メールアドレスとか登録するけど変なところに個人情報もれないの?っていう心配があると思いますが、少なくともハルピカの場合は、ちょびリッチでポイントがつかなかったことはありませんし、ここに登録したから急に変なメールが増えたとか、そういう被害にはあっていません。
だから、自分の知る限りでは、「ちょびリッチは大丈夫なサイトです!」と、ちゃんと言えます。

 

登録するときに気を付けることは?


ちょびリッチにも友達紹介制度があります。
登録するときは、ちょびリッチを紹介している記事のリンクから入ってあげると、その記事を書いた人に500ポイントつくだけでなく、登録したご自身も500ポイントGETのチャンスが得られます。
わずか500ポイント(250円分)ですが、直接ちょびリッチのサイトから登録してしまうと、このポイントも着きませんので、ここはひと手間かけておいてください。


ハルピカのブログだと、こちらから登録してもらえれば、OKです。
ちょびリッチの登録がまだの人はこちらからどうぞ↓↓↓
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

========================


ちなみに、ハルピカが最初に登録したポイントサイト「ハピタス」は、とっても優秀で使いやすいポイントサイトなので、今でもイチオシです。
ハピタスに新規登録したときの記事はこちらです。
参考までにどうぞ。

harupica.hatenablog.com

 

この記事を読んで、自分もマイル貯めてみようかな?と思った方は、まずはハピタスの登録からやってみてください。
登録がまだの方はこちらからどうぞ↓↓↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
今ならハピタスに登録するだけで1000円分のポイント(900ANAマイルに交換可能)がハピタスから追加でもらえますよ(2016年10月30日まで)

 

 関連記事

 

harupica.hatenablog.com