共働き子育てママ「ハルピカ」の頑張りすぎないマイル日記

育休明け直後のワーキングマザーがある日思い立ち、ANA陸マイラーデビューをしてからの頑張りすぎずにマイルを貯める、等身大の記録です。
順不同に記事Upしているため、まとめ記事からだと体系的に読んでもらえます。

ANAのふるさと納税って陸マイラーにとってうまみはあるのか?


ふるさと納税の記事をいくつか書いていること
・これがマイル日記であるということ
・そして11月1日からちょっと制度が変わること
この三つがそろったんだからこれは記事を書くしかない!と家事と仕事の間で時間を見つけて記事にしてみました。
ANAふるさと納税についての考察記事です。

 

f:id:Harupica:20161031232446j:plain

ANAの~」となっているからには、ANA陸マイラーには何かしらのうまみがあるんでしょう!と思いますが、どれくらいのうまみなのか、取るに足らないレベルなのか、ちょっと気になりますよね??

 

 

ANAふるさと納税、11月1日から何が変わるの?


ANAふるさと納税は、2016年4月14日から開始されているサービスです。
2016年11月1日(火)0:00寄付受け付け分から、寄付特典がANA SKYコインからマイルにかわるそうです。

f:id:Harupica:20161101004601j:plain


へぇ~。。。というか、ハルピカは、「あ、ANAふるさと納税ってコインがもらえてたんだー」ってレベルの認識度でした。

そんな感じなのはハルピカだけではない気配を感じますので、今回のリニューアルでの新旧変化を表にまとめてみました。

f:id:Harupica:20161031232426j:plain


今までは1寄付ごとだったので、5,000円の寄付でも、5万円の寄付でも、一律100コインしかもらえてなかったんですね~。
ANA SKYコインは、1コイン=1円分としてANA航空券の購入やANAツアーの購入に使うことができるものです。なので、1寄付でもらえる100コインとは、つまり100円(えっ?それっぽっち?)の価値ということになると思います。
正直、ちょっとしょぼくないですか?

これが変更後は寄付金額100円ごとに1マイルになる、ということなので、件数こそ少なくとも額が大きいふるさと納税ユーザーにとっては嬉しい変更だと思います。
ハルピカ的には、従来のものについては「ANA SKYコインをもらってもどうしようもない。。。」という思いもあったので、もらえるものがコインからマイルに変更されたことが実はけっこう大きいインパクトでした。
修行中の方はコインでもらっても使い道があるんでしょうけど。でも1寄付ごとに100コインって。。。修行バリバリしている人から見たら子供のお小遣いレベルなので、たとえもらっても嬉しくもなんともないのではないでしょうか。

色々思うところはありますが、もらえるものがコインからマイルに変わったのはなんだかいい感じですよね。
でも、100円寄付ごとに1マイル、というのがお得なのかどうかが肝心なところですよね。
順に検証していきましょう!

 


ハピタス経由のふるさと納税とどっちがお得?(10/31まで編)


まずは10/31まではどうだったのか、というところです。

ふるさと納税って、恐らく一番安い単位でも5,000円っていうものがほとんどですので、たとえば5,000円の寄付を20カ所で合計10万円の寄付をしたとしても、もらえるものは2,000SKYコインということになります。
5,000円の寄付でもらえる返礼品は正直あんまり満足度が高くないと思うので、1万円の寄付を10カ所にしたとしたら、もらえるものは1,000SKYコインということになりますね。(実際はクレジット決済をするので、カード決済で還元されるマイル1,000マイル(ANA VISAワイドゴールドの場合)が追加されます)

一方、以前の記事で検証したように、「ハピタス~ふるなび」経由で10万円寄付した場合は、クレジットカード決済のポイントを抜かしても、1,260ANAマイルがGETできます。
「ハピタス~楽天楽天ふるさと納税」経由で10万円寄付した場合は、クレジットカード決済のポイントを抜かしても、1,400ANAマイルがGETできます。

(検証記事はこちら↓↓↓)

harupica.hatenablog.com


一覧にしてみると、下の通りです。
↓↓↓

f:id:Harupica:20161101004642j:plain


改めて表でみると、10万円1ヶ所寄付時(ふるさと納税③)の100SKYコインっていうのがしょぼくって笑えますね。
何かの間違いかと二度見するレベルです。
でも、5,000円×20カ所の場合は、実は意外といい勝負なんですね。
まぁ、でも5,000円を20カ所寄付する人はまずいないと思いますので、ハピタス経由のふるさと納税のほうがメリットが大きく、こういう理由があって10/31の条件でANAふるさと納税を活用する人は少なかったんだろうと思われます。

だからこその11/1からの変更なんだと思います。

 


ハピタス経由のふるさと納税とどっちがお得?(11/1から編)



では次に、今後ANAふるさと納税が果たしてお得なのか?という検証です。
まずは比較表からどうぞ。
↓↓↓

f:id:Harupica:20161101004656j:plain


SKYコインという概念が減ったので、表がすっきりしました。
ANAふるさと納税でもらえるものが2,000マイルなのに対して、ハピタス経由だと2,260マイル、もしくは、2,400マイルですので、やっぱり、というか、残念というか、ハピタス経由にはかなわない、という結果になってしまいました。
ANAふるさと納税は、ANAマイル口座に直接マイルが加算されるため、ソラチカルートの0.9かけがなくなる分有利かと予想していましたが、結果は、ANAふるさと納税が僅差で負けました。
マイルに交換する手段を踏まなくてもいいから、面倒くさくない、というメリットはあるんでしょうけど、陸マイラーのみなさんは、そもそも他のハピタスポイントの交換で日常的に活用している経路なので、今更面倒とかそういうものでもないですね。。。

 

まとめ

結論としては、ANAふるさと納税より、ハピタス経由のふるさと納税の方がお得、ということになりました。
頑張れ、ANA! 負けるな、ANA

改善の余地はまだありそうですし、現時点で僅差なので、ANAふるさと納税キャンペーンなど何か上乗せがある場合には逆転勝ちする可能性も大いにありますので、もう少し見守ろうと思います。

本家ANAにも勝利して、やっぱり最強だったハピタス。ハピタスの登録がまだ、という方はこちらのリンクからどうぞ。
ここから登録をすると、紹介ボーナスがもらえますよ。
↓↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

関連記事

harupica.hatenablog.com

harupica.hatenablog.com

harupica.hatenablog.com

広告を非表示にする